サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

ドバイ旅行記1 アブダビ グランドモスク

今週のお題「2013年、夏の思い出」

f:id:re_creation:20130817142129j:plain

今年のお盆休みにドバイへ行ってきました。

 

 

まずなぜかドバイかと言うと世界一高い建物ブルジュハリファに登りたい、そして砂漠を見たい、そして経済の勢いのある国を見たいということでドバイに決定しました。

 

ツアーで申し込んだので、エディハド航空で中部国際空港から、北京経由でアブダビへ。トータル飛行機14時間は疲れました。しかしやっぱり到着するとテンションが上がって全然平気ですね。

 

初日はアブダビで過ごしました。

f:id:re_creation:20130814144300j:plain

写真はアブダビシェイク・ザイード・ビン・スルタン・アル・ナヒヤーン・モスクと言う名前の世界で6番目に大きいモスクです。

 

タクシーの運転手に正式名称を伝えようとしたら、長い名前を言い終わる前に「グランドモスク?」って聞かれたので、「Yes!」と答えました。わざわざフルネームで言わなくてもグランドモスクで通じるみたいです。町の一大観光施設ですからね。

 

モスクに到着したら、あまりの大きさに驚きました。そしてとにかく白い。

 

 

入り口にはこんな看板が。

  

f:id:re_creation:20130814092320j:plain

モスクに立ち入りかのうな服装を示してます。さすがモスクだけあって、男は袖があって長ズボンならOKですが、女性は頭に布をかぶらないとダメっていうイスラム方式のルールがあります。

女性は全員かぶってるので日本人が居ても間近に近づくまで全然わかりませんでした。女性には入り口で布のレンタルサービスがあるので、わざわざ用意していく必要はなさそうです。

 

 

 

最近は日本も暑いですが、さすが砂漠気候。噴き出す汗の量がいつもと違う。そして100mがめちゃめちゃ遠くに感じます。

 

f:id:re_creation:20130814144003j:plain

 正面へ回るまであんなに遠い。

 

 

 

ようやく正面に回って撮ったのが最初の写真です。

 

f:id:re_creation:20130814144824j:plain

 門をくぐると本殿?本丸?が見えてきました。

 

この四方を白い壁に囲まれたところで異変に気付きました。

 

みなさん、雪のゲレンデを思い出して下さい。照り返しが眩しいですよね。

 

建物全体が白いので同じような現象が起きてます。

 

眩しくて目が開けられない。そしてめちゃめちゃ暑い。

 

そして中に入ってまた驚きました。

 

クーラーガンガンに効いてます。さすがに2007年にできた建物だけあります。

 

中には世界一大きいペルシャ絨毯、そしてコーランが置いてあったりしました。

 

そして早くも旅行最初の場所にして思ったのです。

 

「ここから出たくない」

 

なぜなら暑いから!

 

その後アブダビではカフェで昼食を食べた後、アブダビで最も古い建物アル・フスン・パレスへ寄ったり、隣接している博物館(クーラーガンガン)に寄ったり、ヘリテッジビレッジ(文化遺産村)でラクダ見てまた暑さの限界に達した後、近くのマリーナモール(クーラーガンガン)に寄ったりしました。

f:id:re_creation:20130814182649j:plain

その様子は次回。

 

続きはこちら。

ドバイ旅行記2 アブダビ マリーナモール~ヤスホテル

ドバイ旅行記3 ドバイ 砂漠ホテル~砂漠サファリ

ドバイ旅行記4 ドバイメトロでドバイモールへ行こう

ドバイ旅行記5 マンガとスシの融合がドバイで起こっている

広告を非表示にする