理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

Kindle Paperwhiteを購入した理由

先日Kindle PaperWhite(Wifiタイプ)を購入しました。

f:id:re_creation:20130910210105j:plain



本はもともと読むのが好きで、特にミステリーが好きでした。東野圭吾、森博、伊坂幸太郎は一通り読んでいます。あと最近はビジネス本を少々。基本として家で1冊を読むだけなら断然紙の本が良い。

紙の本の良いところ


・パラパラとめくって好きなページに戻ることができる。
・めくる楽しみがある。
・残りの量がなんとなくわかる。



紙の本の悪いところ



・まず価格が高い。
 中古の書店に売ってもわずかにしかならない。
・保管に場所取る。本棚に閉まっても意外と読まない。
 かと言って箱に入れてしまうと二度と読まない。
・運ぶのに重たい。傷みやすい。

 




直接のきっかけ



上のことを考えた時に電子書籍もアリかなとは思っていました。

直接の購入きっかけとなったのは
悪いところの最後に書いた「傷みやすい」という点で、
外出中にカバンの中に本を入れていたところ、電車の中で本を読んで
そのままカバンの中に入れて、帰宅したところ、
どうやら移動中に本が中で開いてしまっていたようで、
激しく数ページが折れ曲がってしまっていました。

本の紙が傷むと結構ショックですよね。


また海外旅行へ行く時に飛行機等の移動中の暇つぶしに
何冊か持っていきたかったのですが、「運ぶのに重たい」点がネックで、
1,2冊が限度、それでも十分場所を取ってしまうという点で悩んでいました。

そこで今回購入したわけです。

またレビューについては後日にレポートします。

 

 

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

Kindle Paperwhite(ニューモデル)

 

  

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル)

Kindle Paperwhite 3G(ニューモデル)