読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

断捨離のススメ

LIFE

私の節約術「セツヤクエスト

私が節約方法として最近実践していることを書きます。

f:id:re_creation:20131031010532j:plain

部屋の中のものを断捨離

ついつい買ってしまう余計なもの。

なぜ買ってしまうかというと「あれば使うかも」とか、「あれば着るかも」「部屋に置いておくだけでいいかも」と考えてしまうことが原因です。

 

セール、バーゲンなどは本当に危険です。目的のモノを買った後に店員から「他にも何か見られますか?」なんてセリフがよくありますが、それは悪魔のささやきです。速攻断ります。一回の買い物では+数千円の余計な出費でも、積み重なれば結構大きい額になります。

 

いらないものを持たなければ、新たに不必要なものを買うことが減ったと感じています。買い物の時に常に本当に必要かを考えて買うようになります。おまけに最小限のものしか部屋におかないってことは本当にスッキリします。

 

ホテルの部屋の中って落ち着きませんか?その理由はモノに囲まれていないからです。

 

「不必要なものは買わない。そのためにまず不必要なものは持たない」

 

まず部屋の中にあるものを常に断捨離します。そのためのルールは・・・

 

基本ルール:2カ月使っていないものは捨てる。

 
基本的な精神としてあります。
 
そのほかに、
 

(1) 郵便物、書類は情報をメモして捨てる。

郵便物等なんとなくとっておかないといけないって感じてしまうものは、たいてい不必要なものです。

「あとから見直すかも」って思うものは、写真にとってEvernoteにでも放り込んでおきましょう。

そうすれば安心して捨てることができます。

重要な情報が書いてあるように見える書類も実はそのうちの数行の文章だけの情報が欲しいだけだったりします。そんな時もデジタル化してEvernoteに放り込みましょう。

本当に紙媒体としてとっておかないといけない書類ってそうそうありません。

 

断捨離 × Evernote - ブロガーを目指す30代Bonのブログ

(2) 服は1シーズン使わなかったものは捨てる。

クローゼットの中を見て下さい。なんか最近服が入らなくなってきたと思う方は、クローゼットを圧迫しているのは本当に最近着た服ですか?

「2度と買えないんじゃないか?」

「来年は着るかも」

と思ったりもしますが、今年着なかった服は来年は間違いなく着ません。

なんとなくもう1点で買ってしまった服が普段の服のローテーションに使われずに残っているんじゃないかと思います。

 

「外に着ていけないけど、部屋着としては使える!」

ってのも逃げの考えです。

部屋着候補は2、3着あれば十分だと思います。

そもそも部屋着としても現時点で使っていないから、クローゼットに眠っているんです。

 

(3) 積み本の整理

本ってなんとなく処理しにくいんです。なぜなら思い入れがあるから。

買ってそのままの本も、1回読んだ本もいつか読むだろうって考えちゃいます。

 

数千円で買ったものを捨てるのをもったいないとも思いますが、本当に読みたければ、既に読んでいるはずです。

半年経っても読まないってことは二度と読まないんです。

 

(4) コンビニへ行かない

コンビニに大切なものは売ってません(笑)

 

 

以上が私が最近実践している節約術です。

このルールを実践してから、余分に買うということがほとんどなくなりました。

本であれば「また読む時間があるときに買おう」とか、服であれば「またこれがどうしても気になってから買おう」とかペンディングすることで、財布の紐がだいぶ締まりました。

理想はホテルのような部屋をキープし続けることです。