理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

iTunes 11.1.4 アップデートに注意

 

f:id:re_creation:20140127200205j:plain

 

「MSVCR80.dllが見つかりません」 

 

 

 

昨日iTunes11.1.4にアップデートしたところ上記の警告メッセージが出て、起動しなくなりました。ちなみにOSはWindows Vistaです。
 

iOSデバイスのiPhoneiPadも全部Windowsで同期してるので、正直めちゃめちゃ焦りました。

 

不具合のきっかけ

 
きっかけはiTunesのアップデートの通知が来たのを見て、いつものようにアップデートを実行したことです。これまでは不具合は全くなかったので、予想もしてませんでした。

 

順調に完了したのかと思いきや、上記のエラーメッセージが表示されて、インストールが完了しませんでした。その後iTunesは起動しなくなり、下記のメッセージが表示されるようになりました。

 

 

 

iTunes was not insalled correctly.Please reinstall iTunes

 

 

 

 

 

 

再インストールしろって出たので、コントロールパネルからiTunesのアンインストールを行って、新しくインストールをしてみました。
しかし、インストール時に何やら英語のエラーメッセージが出ます。無視ってボタンを押して、なんとかインストールを完了したんですが、起動しようとすると「MSVCR80.dllが見つかりません」と表示されて起動しませんでした。

 

 

 

ネットで調べたところ、Appleの公式のサポートによると下記の通りに進めると直るとの報告があったので試してみました。

 

 

 

1.下記順番でアンインストール。

 

  コントロールパネル→プログラムのアンインストールで下記項目を選ぶ。

 

 
  1. iTunes
  2. Apple Software Update
  3. Apple Mobile Device Support
  4. Bonjour
  5. Apple Application Support

 

 

 

2.下記フォルダが存在しないことを確認。存在すれば削除

 

 
3.再起動後、iTunesを再インストール
アップルの公式サイトからダウンロードしてインストールしましょう。

 

 

 

私はこの方法でうまくいきました。最初にiTunes単体の再インストールをしてもダメだったのは、iTunes以外のコンポーネントの残った部分が何か悪さをしてたんですね。

 

 

 

これって結構致命的なバグですよね。しかもWindows Vistaに限らず、Windows 7の人でも起こっているようです。Appleは早急にアップデート中止して欲しいです。
 
今回は特に機能的にはアップデートするメリットもないので、PCに詳しくない方はiTunesのアップデート通知は無視しときましょう。