サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

iPhone電池の減りは通信系の設定が原因!

iPhone電池の減りで悩んでいる方は多いんじゃないでしょうか?

iOSをアップデートする度にになってから減り方が変わったりしますよね。

 

電池の節約方法を示したページはいくつもあって、細かい設定が書いてあったりします。

 
電池の減りを優先するために極端に設定を変更するように求めることもありますが、不便になってしまっては意味がありません。
 
 
画面を暗くとか、バックライトオフを短時間にするとかもありますが、いまいちストレスがある割に効果は薄いです。
問題は「何もしてない間にゴッソリ減ってる」ってことです。それさえなくなればいいんです。

 

つまりiPhoneが陰で通信をしている設定を見直しましょう。効果の大きさを★で示しましたので★の多いものから優先的にやってみてください。

 

最初に原因を確認する

[設定>バッテリー>バッテリーの使用状況]でバッテリーの使用状況が確認できます。

f:id:re_creation:20170204163941j:plain

%が大きいほど、そのアプリが電池を消費しているということです。

どのアプリがバッテリーを消費しているのかがわかります。

利用時間の順になっていればしょうがないですが、割に消費の大きいアプリがあればその通信についてチェックしましょう!

 

省電力モードにしよう

[設定>バッテリー>省電力モード]にて省電力モードにすることができます。

 

f:id:re_creation:20170204171031p:plain

省電力モードになっている間は電池のアイコンが黄色く表示されてます。

f:id:re_creation:20170204170359p:plain

各通信設定を見直そう

・Wi-FiとBluetoothはこまめにオフ★★★

これが最重要です。常にiPhoneに電波を探しに行かせてはいけません!
 

f:id:re_creation:20170204165429j:plain

 

・Appのバックグラウンド更新★★★

恩恵もありますが、使っていない間は無駄に電力を消費するデメリットの方が大きいです。

f:id:re_creation:20140130001512j:plain

 

 

・使用データの送信★★★

設定>一般>情報>診断/使用状況 :送信しない。

f:id:re_creation:20140130001526j:plain
特にAppleに協力する必要も必要ありません。 
 

・通知センター★ 

設定>通知センター *通知の必要のないアプリをオフに 
f:id:re_creation:20140130001703j:plainf:id:re_creation:20140130001715j:plain
バッジ(アプリに出てくる数字)が必要のないものはオフにしてしまいましょう。 
 

 ・GPS通信★★★★★ 

設定>プライバシー>位置情報サービス

f:id:re_creation:20140130001539j:plain

GPSは最重要です。1番電池を食う通信と言ってもいいです。地図系アプリ以外はオフにしておきましょう。

 

・メール★★ 

>設定>メール/連絡先/カレンダー>データの取得方法

メールアプリの通信頻度を下げてやりましょう。 
プッシュからフェッチへ変更することと、登録するメールアカウントを最低限にすることが効きます。 正直これだけやれば十分です。細かい画面系は効果が薄いので、気にしなくていいです。是非試してみてください。 本当に困った時にはモバイルバッテリーにたよるんですけどね。