読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

Kindle Voyageの購入を迷う理由

Kindle LIFE

f:id:re_creation:20141007004459j:plain

AppleのiPhone6の発表の陰に隠れて、いつの間にかAmazonKindleのラインナップを発表してたんですね。読書専用端末として2機種が追加されるようです。


Kindle 

キャンペーン情報付き 6980円

キャンペーン情報なし 8980円

Kindle Paperwhiteの下位機種のようです。バックライトがない点と、解像度が少し下がっているようです。プライム会員なら3000円引きで、3980円と非常にお得です。

しかし個人的にはバックライトがないのは非常に痛いです。


そして期待の

Kindle Voyage

キャンペーン情報付き 21480円

キャンペーン情報なし 23480円

Kindle Paperwhiteの上位機種のようです。10000円近く高いです。

ページめくりボタン搭載、自動の明るさ調節、解像度アップしているのでわからなくもないですが、ちょっと上昇幅が大きいですね。

個人的には解像度と容量アップで4000円アップくらいなら即買ってたのになあと思っています。

そして2013モデルのKindle Paperwhiteは特に変わらずのようです。


正直「うーん?」って感じです。もう少しお得な価格帯で、進化して欲しかったです。


解像度が高くても、文字の本は恩恵が、少ない。解像度が高くても漫画等の本は画面の大きさが変わらないと見辛いでしょう。

それでも解像度アップの恩恵を受けるために漫画等を入れるのであれば容量アップは欲しいとこでした。

まだまだ進化途中だと思いますので、来年に期待ですかね。ただVoyageが出てきて、あまりに口コミがよければ買ってしまうかもしれませんが(笑)


とりあえず予想を裏切ってくれることを期待しながら、発売を待ちたいと思います。