理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

スマホの通信を見直したらパケット通信料が1700円節約できる件

f:id:re_creation:20141107084535j:plain

各キャリアの新パケットプランでは2GB 4GB 5GB 7GB等の容量別のプランに分かれています。

 

ドコモの場合

2GB 3500円 5GB 5000円 8GB 6700円。

ソフトバンクの場合

2GB 3500円 5GB 5000円 10GB 9500円

auの場合

2GB 3500円 3GB 4200円 5GB 5000円 8GB 6700円 10GB 8000円

です。

 

まるで談合したかのような揃いっぷりなのはさておき、新プランにする場合、月々自分の必要量に合わせてプランを設定する必要が出てきました。
 
ネットサーフィン、ゲーム、SNSの使用頻度によって変わってきます。自分に本当に必要な通信量はどの程度なのかチェックしてみることにしました。
 
 
基本的には
・自宅のWi-Fiで済ませる。
そうすれば通信量はカウントされません。しかし外で使えない、通信を使わないとなるとモバイルの利便性が失われてしまいますし、ストレスを貯めながら通信量を節約しても意味がありません。なので
 
外出先でも
・見たい動画があれば見る
・使いたいアプリがあればダウンロードする
・やりたいゲームがあればやる。
 
しかし、
・ちょっとだけ我慢する
 
というのを念頭に置いて生活してみることにしました。

その際に気を付けたことを重要度別に書いていきます。


 

1長電話は自宅で★★★★★

f:id:re_creation:20141108204656j:plain 
カケホーダイ等もありますが、LINEでの無料通話を使用する機会も多いのではないでしょうか。
電話回線を使わない分、電話代は節約できますが、通信量は増えていきます。
そのため、できるだけ長電話は自宅でということを心掛けるようにしました。
 
 

2アプリの更新 ★★★★★

 f:id:re_creation:20141107084551j:plain
1回あたりの容量は数10MB〜100MBまであります。
 
アプリを数多くダウンロードしている人には影響大です。
 
基本的にアプリケーションの更新は取り急ぎ行う必要はありません。ゲームアプリ等で一部更新しないと起動できなくなるものがありますが、それは更新してしまいましょう。
ついついApp Storeの右上に数字が出ているとポチっとしたくなります。
そのためApp Storeの通知を無くすと言うのも手です。
 
アプリの更新は自宅等のWi-Fi環境下限定で行うことにします。

 

3写真のアップロード、ダウンロード ★★★☆☆

f:id:re_creation:20141108204922j:plain
 
LINE等のSNSアプリからの写真のダウンロード。特に複数枚になる場合には自宅でカメラロールへ保存するようにしました。

 
4アプリのバックグラウンド更新 ★★★☆☆

f:id:re_creation:20141108204721j:plain 

設定 モバイルデータ通信からアプリの通信量を確認できます。
アプリのバックグラウンド更新を停止することで余計な通信を抑えることができます。 


見直した結果

 
すると見直し前は一ヶ月の通信量が 5.5GB (0.15GB/日)だったのが、
2.5GB (0.08GB/日)まで半減させることができました。個人的には結構ネットを見てる方だと思います。
 
つまりこれまでは余裕を見て8GBのプラン(6700円)にしないといけなかったのが、余裕を持って5GB(5000円)のプランでも済むようになりました。
 
今回は自宅にWi-Fiがあるという前提でしたが、アプリ更新をWi-Fi環境下の時だけにするとかでも地味に効果はあると思います。
 
人によって使い方は違うと思うので、通信量も変わってきますが、
ストレスのない程度での節約で、パケット通信料のプランを見直せるかもしれません。