サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

今日からSIMロック解除義務化らしいですよ

本日2015年5月1日から始まる仕組みがあります。

 

それはSIMロック解除の義務化です。今月発売する機種対象です。

ということは現時点では0機種?(笑)

http://www.flickr.com/photos/34739862@N00/4314628422

photo by Vaidas M

SIMロックとは?

最近よくSIMロック、SIMフリーってよく聞くけどなんなの?って思う人もいるかと思います。

SIMとは電話番号の情報等を記録しているSIMカードのことです。これはスマホに限らずガラケーでも使ってますよね。同じキャリアであれば、SIMカードを入れ替えても同じように使えます。

 

SIMロックとは、例えばドコモで契約した機種であれば、ドコモでしか使えないよう制限がかかっています。その制限のことをSIMロックと言います。

 

SIMフリーとはSIMロックのかかっていない機種のことです。ドコモ、ソフトバンクau等のキャリア以外で購入すれば、最初からSIMフリー機種を購入できます。

 

何のためにSIMロック解除するの?

SIMロックがかかっていても、そのキャリアで契約している限り、何の不自由もありません。

SIMロックを解除する必要があるのは、キャリアとの契約を解除して、別のキャリアと契約する場合なんですが、現在はMNPするのであれば、普通に他キャリアに移れば良いので、メリットはあまりありません。

メリットがあるのは、現在3キャリアと契約していて、格安SIMなどのMVNOに契約を変更する時です。

 

それ以外はメリットありません。

 

あと注意点があります。

ドコモの人はSIMロック解除しなくていいんじゃない?

現在ほとんどの格安SIMはドコモ系です。(au系のmineo等例外はあります。)

つまりドコモの人はMNPしてしまえばそのまま使えちゃいます。

 

でもMNPしずらいよね?

なぜでしょう?

  1. スマホの端末代の割賦払いがまだ残っているから。
  2. 携帯契約の解除期間ではないから、違約金がかかる。

多くの人は両方当てはまるんじゃないでしょうか。

 

つまり、割賦払いが残っていて、携帯電話の解約月が来ていなければ、契約解除しにくいんです。

 

つまり、SIMロック解除して、格安SIMに乗り換えしようとするのであれば、機種の残金がないことがメリットがあります。

 

今回のSIMロック解除は格安SIMへMNPをする少しの助けにはなるんですが、通常通り機種変をしていては、機種代残金が残ってしまいます。

機種代の割賦代金はキャリアと契約中であれば、実質1000円程度になってたりしますが、それは割引あっての額なので、割引がなくなると非常に割高になります。

SIMロック解除を考えている人はできれば、一括で購入をおすすめします。

 

 

それだったら最初から安いZenfone等の安い機種を購入したら?って思っちゃいます。

なので、今回のSIMロック解除のメリットがある人は

  • キャリアから発売している機種を使いたい
  • 一括で機種を購入した

という人ではないでしょうか。

 

格安SIMのメリット/デメリット

メリットは

  • データ通信料が安い (900円で3GBが標準)
  • 基本料金が安い            (1600円で電話機能も付けることが可能)

です。

 

デメリットは

  • キャリアのメールアドレスがなくなる
  • カケホーダイ等のサービスがない
  • 修理等のサービスはメーカーと直接しないといけない

です。

 

2年間の支払い代金総額で考えることをお勧めします

 

通常のキャリアだと8000円×24ヶ月=192,000円(機種代込)

 

のところ、

MVNOであれば 2000円×24ヶ月=48000円(機種代別)

ですので、5万円程度の機種を買うと半額程度になりますし、

10万円程度の機種にしてもまだお釣りは出ます。

 

よーくお考えください。

 

 

広告を非表示にする