読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

ボーナスの無駄使いをしないために僕がしていること

シンプルライフ LIFE

そろそろボーナスの季節ですね。すでに出たという人も多いんじゃないでしょうか。

f:id:re_creation:20150613212458j:image

ベアの効果もあって増えたって人も多そうで、うらやましいです。

 

しかし、ボーナスとともに出現するボーナスを消してしまう宿敵も現れます。

 
それが物欲です。

「これだけ臨時収入がある」「自由に使えるお金がある」と認識すると財布のひもが緩んでしまいます。誰しも誘惑になかなか勝てません。

消費するのって快感ですからね。断捨離を初めてからも、「本当に長く使えるなら買ってしまってもいいなじゃないか」という欲と常に戦っています。

「本当は貯金したかったのに」と思っても遅いです。

 

僕もいつもボーナスが出ると自然と財布のひもが緩み、大きい買い物をしてしまう傾向ありました。

 

かといって、家計簿をつけようとしたことがありましたが、長続きしません。

 

そこで昨年の冬から実践して効果が出ていることがあります。

 

それは、出費をメモするということです。ただそれだけです。

 

メモするときのコツ

簡単です。

まず自分の年間の出費をリストアップします。

  • 自動車のローン
  • 自動車の保険
  • 携帯電話代×12
  • 通信費×12
  • 家賃×12
  • その他習い事月謝×12
  • 月額課金×12

などなど。

今後必ず発生する費用をリストアップするんです。

そうすると、大金に思えていたボーナスの金額がとてつもなく少ないことに気づけます。

 

今後待ち受けている支払を意識することで、財布の紐を緩むことを防ぐんです。

 

普段毎月リボ払いのように家賃を払っているため、なかなか気づけませんが、家賃って年額にすると相当重たいですよね。しかし月々の支払いとなると若干その重たさが緩和されてしまっているように見えてしまいます。

 

これは目標のためにお金を貯めたいときにも有効で、次の車の代金などを考えて掲げておくと、目標のための貯金が捗りますよ。