サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

Windows 10の人柱になりたい

ついに、Windows 10がダウンロード開始しましたね。

 f:id:re_creation:20150730044315p:image

 

20年前。Windows95が登場してから、毎回Windowsの販売開始はニュースになってました。今回はWindows10は最後のメジャーアップグレードとのことです。

 

AndroidiOSMac OS Xも毎年更新されていますからね。以前とはOSのアップデートの頻度が違ってきています。 

 

すぐにアップデートするのは情弱?

新しいものだからと、「新しいOSをすぐにインストールするのは情報弱者。安定するVerX.1あたりから、対応するのが安心」という定説があります。
 
僕もそう思ってました。
 
しかし、現在では一般のメジャーアップデートの前には公開βテストが行われていますので、大きなバグが見つかる可能性は下がってきています。
 
そこで僕は人柱になる気マンマンです。
 
現在のようにOSの更新頻度が上がった状態では、
 
「アプリが対応するまでOSをアップデートしない。」
 
という考えでは、いつ使用しているアプリが全部対応するかなんてわかりません。
 
そのため 
「OSをアップデートして、対応しないアプリは使用しない。」
という方針に切り替えるようになりました。
 
だってアプリの断捨離をするいい機会じゃないですか!
 
結局OSのアップデートを乗り切ったとして結局次の機種に買い替えた時には画面サイズが合わない等で使い物にならなくなります。
 
OSのアップデートは今後毎年やってくるわけです。
それについてこないアプリを使用しても結局困りますからね。
更新してくれるサービスを取捨選択するっていういい機会だと思ってます。
 
いざとなればWebからのアクセスでなんとかなります。
そのうち代替のアプリが現れてくれますから。
 
 

バグでデータが飛んだら?

「もしバグでデータが飛んだりしたらどうするの?」
って友人によく言われます。
 
そういった場合「もし不具合でそもそも起動しなくなったら、どうするの?」って聞き返してます。
 
OSのアップデートに限らず、落下、紛失にも備えて、あらゆるバックアップを取っておけば、怖いことはないですからね。
 
セキュリティ面からも新しいOSにしておく方が安心ですからね。
 
人柱になってレポートしたいと思います!
 
広告を非表示にする