サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

Amazonプライムフォトでプライム会員のお得感がさらに進化した件

http://www.flickr.com/photos/14064991@N04/3928818798

photo by sⓘndy°

プライムフォト登場

またまたやってくれますね。Amazonさん。


既にプライム会員の特典として
  • オーナーライブラリで月に1冊Kindle本無料
  • お急ぎ便無料
  • プライムビデオで映画見放題
  • プライムミュージックで音楽聴き放題
があるっていうのに。


 専用アプリ「Amazon Photo」(iOSAndroid/Fire OS/PC)からクラウド上にアップロードする。スマートフォンやPC内の写真の自動保存も可能だ。JPEGGIFなど形式は問わず、RAW画像も圧縮せずに保存できる。

なんとプライムフォトでは写真の保存容量無料、なおかつ圧縮なしですよ。

しかもjpegファイルだけじゃなくてRAWファイルまで。

これってカメラ好きの人なら画期的過ぎるってことがわかりますよね。

既に写真保存無料を謳ってる競合としてGoogleフォトがありますが、こちらは圧縮されちゃいますからね。

Amazonプライムフォト、羽振りが良すぎです。

家にテレビがあって、Kindle持ってて、カメラ好きで、ネット環境とパソコンがあるなら、逆にプライム会員にならない理由がないですよね。

これAmazonどう利益得てるのか謎ですが、どんどんやってくれって感じですね。

他のサービスとの比較は?

個人的には今使用中の写真保存用のオンラインストレージとして、flickrGoogleフォトがあります。
flickrはアプリ周りが純正の日本語版がないため使いにくさがあるんですが、アルバムとコレクションの2階層で管理できる点が気に入ってます。
メインの写真のバックアップ用途です。

Googleフォトは使いやすいんですが、写真の容量が圧縮されてしまうという点がデメリットなので、閲覧用とか写真の共有用途で使ってます。

Amazonのプライムフォトが階層の管理とか、タグ管理とか使い勝手がよければ、メインのバックアップ用途に使えそうでありがたいですね。


まあ問題があるとすれば、あくまで有料サービスのため、メインのバックアップ先にしてしまうと、プライム会員を辞められなくなってしまうことでしょうか。


でも本当に写真の容量がずっと無料で無制限なら、払い続けてもいいですね。

過去にはOnedriveが有料会員の容量を無制限から1TBに制限した事例もあるので、プライムフォトがどうなるか気になるところです。


とにかく使い倒して、まずは使い勝手を見てみます。

広告を非表示にする