読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

4000円のマットレスを買ったら、睡眠が劇的に改善した件

LIFE

みなさんは布団派ですか?ベッド派ですか?

長年布団派で、最近マットレスを買ったMOJIです。

 http://www.flickr.com/photos/33254102@N04/4136663235

photo by Identity Photogr@phy

 

僕が布団派な理由

 

  • 布団はたためば場所をとらないから。
  • カフカの感触より固めの感触が好きだから。
  • ベッドは引っ越しで運ぶのが大変だから。
  • ベッドは圧迫感があるから。

などなどです。

 

部屋に敷いていたラグも断捨離で捨ててしまったので、フローリングの上に直に布団を引いて寝ていました。

 

しかし、最近背中の筋肉の張りが悩みで、マッサージをしてもらいに接骨院に行ってきたんです。

 

すると、先生から「どんな布団で寝てますか?」って聞かれました。

「フローリングに直布団です!」

と自信を持ってこたえたんですが、どうやら背中にも睡眠にもよくなかったようです。

 

「マットレス敷いた方がいいですよ」っていうアドバイスとともに、どんなものがいいかも教えてくれました。

カフカの感触が好き、体重の軽い人は柔らかい低反発なマットレスでもいいそうです。

しかし、体重のある男性はある程度の高反発でないと、体が腰のあたりで沈んでしまい、睡眠時の姿勢的によくないそうです。

 

最近睡眠もしっかりとれている感じじゃなかったので、仕方なくニトリにマットレスを買いにいきました。

 

そこで買ったのが高反発マットレスの安めのやつ。

www.nitori-net.jp

お値段 シングルで3695円でした。まあ、お安い。

f:id:re_creation:20160304131158j:image

少し場所取る感じがして薄めの省スペースのものにしようかと思ったんですが、効果がなければどうせ捨てるし、どうせなら最低5cm以上は厚みのあるやつにしようと思って決めました。

 f:id:re_creation:20160304131240j:image

とりあえず、今夜はこれで寝てみるかってお試し的な気分で、どう変わるか試してみました。

しかし4000円だし、たいした期待はしてませんでした。

 

 

しかし、違いは朝起きてすぐにわかりました。

すぐと言ってもほんとにすぐです。目が覚めた瞬間です。

 

最近朝は寒さで目が覚めることも多く、いくら寝てもスッキリしないなって感じが続いてました。

でもその日はほんとに「スッキリ」目覚めれたんです。

それに「しっかり寝た感」がすごい。

 

いつもは目覚ましアラームのスヌーズ機能を30分くらい使ってるんですが、あまりに目覚めがよく二度寝できなかったくらいです。

 

たった4000円でこんな変わるのかって衝撃を受けました。

 

これ安いマットレスでこんなに効果が体感できるんだったら、お高いマットレスを使ったら、一体どんな快適な睡眠になるんだろうっていう興味すら沸いてきました。

 

睡眠の質なんてあるの?

  • いやいや、「睡眠の質」なんて、高級寝具の売り文句でしょ。
  • よく眠れない?身体動かしてないからでしょ?夜10km走れば寝つきもよくなるよ。 
  • 目覚めが悪い?低血圧だししょうがないよ。
って思ってました。
 
 寝具ってこんな重要なんだって30年以上生きてきて初めて気づきました・・・。
 
お恥ずかしい。
なんでこんなに変わったのか。
マットレスが体に合っていたというのは、もちろんあると思うんですが、逆にこれまでの状態が悪すぎたともいえます。
 

 変わった3つのポイント

 
変わった点は大きく分けて3つあります。
 
1.目覚めまで温かく寝られる。
 
これは結構大きいです。
フローリングに直布団は温かさを保てないという意味でよくないです。
床の熱が直に敷布団に伝わってくるので、いくら掛布団を温かいものにしていても、いくら敷パッドを温かいものにしていても、やはり寒さが体に伝わってきてしまいます。
 
マットレスを敷いたことで、床の熱が体まで伝わりにくくなり、朝までしっかり快適な温度をキープしていられるっていうのが睡眠の質が上がった一つの理由だと思います。
 
2.体に優しいクッション性。
 
畳やフローリングに布団1枚ではやはり、固すぎてよくないです。
畳のような固いところに寝たら、当然背中が痛くなります。
 
敷布団があれば、固いとは感じませんが、やはり床の硬さが伝わってしまうので、固くてもクッション性のある層を挟むのは大事です。
 
僕みたいに固めの感触が好きな人でも、高反発のマットレスであれば、固めの寝心地でありながら、身体全体が程よく沈む感覚で、気持ちよく寝られると思います。
 
3.睡眠が深い。
 
1と2のおかげで寝ている間の身体のストレスがなくなりました。
眠りに快適な温度を保ったまま、体がリラックスして寝れてます。
 
これまでは、いくら寝ても寝足りないし、朝起きるときに不快感すら感じてたのですが、睡眠が深いおかげで、目覚ましアラームが鳴って目が覚めると一発で起きれるようになりました。自然と朝家を出る時間も早くなりました。
ほんとこれが一番驚いてます。
てっきり体質の問題だと思ってたので。
 
このマットレスがへたってきたら、今度は思い切っていいのを買いたいですね。
睡眠って大事だなってあらためて思い知らされました。
 
断捨離とかミニマリストの人って布団の人も多いですけど、寝るときの環境はほんと大事ですよって声を大にして言いたいです。