サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

センサーサイズが大きい方が画質が良いは本当か

カメラを購入したいときは

APS-Cの方がマイクロフォーサーズよりセンサーサイズが大きいからいい写真が撮れる」

CanonNikonにしとけ」

ってのをよく見ますよね。

http://www.flickr.com/photos/68748051@N06/15255769936

photo by Tadie88

しかし、今回APS-Cにあたる富士フイルムのカメラを購入したばかりなわけですが、やはり疑問に感じています。

 

SONYのうたい文句を見てみましょう。

一眼レフはやはりセンサーの大きさが高画質の証と謳っています。

www.sony.jp

これはソニーがフルサイズ、APS-Cサイズのミラーレス一眼レフを作っており、競合他社のミラーレス一眼レフはそれよりもサイズが小さいため、このような謳い文句になっているものと思います。

しかし、SONYは高級コンデジのRX100シリーズも発売しています。

 

高級コンデジではAPS-Cよりもサイズが小さい、1インチのセンサーを採用しています。

www.sony.jp

 

「揺るぎなき高画質への挑戦」とのことです。

 

これってなんか矛盾してません?

 

一方では「写真の画質はセンサーサイズが決め手」と言っておきながら一方では「センサーサイズが小さくても、高画質の写真は撮れるよ」ってことです。

 

センサーサイズって一般的に下記のサイズがあります。

上から順番に大きいサイズです。
「センサーサイズが大きければ写真の画質は良い。」って言われてますが、本当でしょうか?

 

いや、もちろん正しいですよ。

プロカメラマンはフルサイズのカメラを使ってますし、機材も高級なだけあって良い写真が撮れます。

しかし、「センサーサイズが大きければ写真の画質は良いが、センサーサイズの大きさがすべてではない」ってのが真実です。


スマホや通常のデジカメから、一眼レフユーザーに引き込めば、継続的なレンズの購入が見込めることから、カメラメーカーや家電量販店での謳い文句の代表でセンサーサイズが使われやすいんですね。


写真の画質は

センサーサイズ × カメラの性能 × レンズの性能 × 撮影の設定

で決まるといってもいいと思います。

 

何が一番写真の画質に寄与するか

レンズの性能 > 撮影の設定 > カメラの性能 >センサーサイズだと個人的には考えています。 

 

「カメラ本体よりもレンズにお金をかけた方が良い」

と言ったコメントもよく見られますが、その通りだと思います。

 

そりゃあセンサーサイズが大きい方が簡単にボケます。ポートレートの撮影など、背景を強くボカしたい場合にはやはりセンサーサイズの大きさが決め手です。

ボケた写真が撮りたいならセンサーサイズは大きい方がいいです。

 

でもそんなにボケさせたい?

 

ここは作品を撮りたいか、記録を撮りたいか、人物を撮りたいか、風景と人物両方撮りたいかという写真を撮る目的にも関わってきますが、適度なボケでよいならセンサーサイズはそんな問題じゃなくなってくるんですよね。

 

まして遠景でくっきりさせた写真となるとなかなかセンサーサイズによる違いって出しにくいです。

1インチの高級コンデジでも、ポスターサイズに印刷したりとか相当拡大しない限りはわからないでしょう。

 

スマホサイズで見る限り、一眼レフで撮った写真を過去の風景写真を見てて、お気に入りのベストショットが実はiPhoneで撮った風景写真だったってこともたまにあります。

 

また、レンズの性能による部分が大きいというのは、単焦点かズームレンズかにも依存します。

一般的に単焦点レンズの方がズームレンズより画質が良いです。

またF値が小さく、ボケます。

 

ボケが欲しいなら、単焦点レンズを使えば、センサーサイズの壁は超えられます。

 

あと一番センサーサイズの影響を受けるのがカメラ、レンズのお値段です。

 

高性能なレンズの値段が高くなってしまいます。フルサイズに比べると、マイクロフォーサーズの方が高性能でコンパクトなレンズが安価で手に入ってしまいます。

 

お金はとかカメラの大きさは問題じゃなく、作品を撮りたいんだ!って人はフルサイズ一択ですが、使える予算が決まっている場合センサーサイズは小さくしておいた方が、安くて優秀な交換レンズを手に入れられて、高画質な写真を楽しめますよ。

 

言いたいこと

つまり何が言いたいかというと、富士フイルムのXマウントに乗り換えセンサーサイズの大きいAPS-Cへ移行したものの、その写りを十分に満足するレンズを購入しようと思うと、レンズ高い!ってことです。

前からわかってはいたんですが、改めてマイクロフォーサーズって貧乏人には優しいシステムだなって思ってしまいます。