読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

カードの断捨離してみた

VISA Card

先日ミニマリストを目指すために、薄い財布を購入することを決意しました。

 

しかし、薄い財布を持つということは、財布本体だけではなく、中身も減らさないといけません。小銭は意図的には減らせないため、カード類を減らさなければいけないということです。

 

薄い財布に入る枚数は、どのメーカーも少なく、多くて5枚です。

 

それ以上無理やり入れると、薄い財布が薄い財布でなくなってしまいます。

 

カード5枚をどう選ぶか

カード類をトータルで5枚以下にするためにはどうしたらいいか。

 

まずは携帯必須なカード

  • 運転免許証
  • 健康保険証

で確定の2枚

 

残り3枚ですが、普通に考えると

  • クレジットカード枠
  • キャッシュカード枠
  • ポイントカードor会員証枠

のどれかでしょう。

 

ポイントカードか会員証は使用頻度の最も高いものを選びましょう。

その他の診察券等は必要な時にその都度持っていきましょう。

基本的に週に1回も使わないカードは常に持ち歩く必要はないですからね。

 

キャッシュカード枠は自分の生活費を入れている口座のキャッシュカード。

クレジットカード枠ももっとも使うクレジットカード。

と、簡単に決まるんですが。

 

ポイントカードor会員証枠が悩ましい。

週に1回以上通うところがあれば会員証枠で決定なんですが、僕は今ないので、ポイントカード枠ですね。

ポイントカードを1枚に絞り込むのも難しいなあ。

 

なぜなら、ポイントが付く、付かないで言うと「ポイントが付く方が絶対得じゃないか」って考えてしまいますね。

しかし、その考え方だとポイントカードは無尽蔵に増えちゃいます。

 

やっぱりポイントカードを減らす思考に切り替えねば。

 

一番使用頻度の高いポイントカードは、スーパー、コンビニ、ドラッグストアでしょうか。

コンビニで買い物したときにスーパーで買うことを比べると絶対に高くなってしまうので、いいやって思うことにしました。

それにポイント還元率って重要です。

 

正直還元率が1%を切ってるようなポイントカードって、お得感ありませんからね。

100円で1円も帰ってこないなら意味ないと思います。他に節約するポイントはいくらでもあると思うので。

スーパーで月1万円買うとしても、1%ならたった100円の還元です。

じゃあ、日ごろから少しでも少ない量の肉を買った方がずっと節約できちゃいます。

 

ということで、ローソンで2%の還元があるPontaカードのみに絞りました!

 

あとはもう捨てちゃいます!

 

よし、薄い財布を持つ準備はできた。