理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

格安SIMを2年使ってみて思うこと

f:id:re_creation:20160921122650p:plain

最近は格安SIM、MVNOという言葉もすっかり定着しましたね。mineoとか楽天バイルはテレビCMもよく目にします。

 

僕は2年前、iPhone6購入と同時に格安SIM(IIJMIO)に移行しました。

 

2年実際に使ってみた感想を書いてみます。

格安SIM移行を考えている方にとって、特に気になるのは「デメリットは実際どうなのか」だと思います。

 

1.本体を別途購入しないといけない

これが一番大きいですよね。スマホ本体の代金はピンキリですが、安いものが2-3万円で高いものが8-10万円くらいでしょうか。

 

比較すると大手キャリアの携帯料金は本体代金の分割払いが半分を占めてますからね。

本体の購入となると、一括払いとなることから、一見高く思えてしまいます。

実際のところ、それが一番のハードルなんじゃないでしょうか。

 

僕はSIMフリーiPhone6を購入したので、本体に9万円かかりました。

しかし、SIMフリーへの移行を考えるのに最も重要なのは2年間の総額で考えることです。

 

格安SIMで2年間使用の場合、

 機種代:9万円

 月々の通信料金:2000円 ×24=4万8千円

 合計:13万8千円

となり、合計しても15万円もかかりません。本体が2万円の機種なら合計10万円を切ります。

大手キャリアで2年間使用の場合、

 月々の機種代+通信料金:8000円×24

 合計:19万2千円

本体の機種によりますが、機種としては高額なiPhoneを使っていても十分な価格メリットがあるので、僕は気にならないです。

本体代金が2万円の機種であれば、10万円以上メリットがあることにもなります。

 

じゃあ3年間の場合はどうでしょう。

 

格安SIMで3年間使用の場合、
 機種代:9万円

 月々の通信料金:2000円 ×36=7万2千円

 合計:16万2千円

となり、月々の料金が安い分、長く使えば得です。

 

大手キャリアで3年間使用の場合、

 月々の機種代+通信料金:8000円×24  19万2千円

   2年目以降の通信料金:7000円×12   7万2千円

 合計:26万4千円
本体の機種代は払い終わっても同時にサポートも消えるので、あまりお得感はありません。早く次の機種を購入した方が得です。

個人的に、キャリアの最大のデメリットは24か月経過後にも対して通信料金が下がらないという点です。

分割払い終わったはずが、なぜか損してるような気分。

 

僕はそこが一番嫌でした。長く機種を使いたい人ほど、格安SIMの方が得となります。

 

2.本体の故障、修理窓口、対応は?

不安要素2つ目はこれかと思います。

僕はiPhoneなので、Apple Careに入っています。

通常使用に問題のない程度の不具合の場合、Apple Storeや、カメラのキタムラの修理窓口へ持ち込めば何の問題もありません。

 

問題なのは、本体が使用不可となるような故障の場合ですね。

僕は以前使っていた機種を1台は保存してあるので、一時的に古い機種にSIMカードを移して、故障した機種を修理に出せば問題ありません。

 

では代替機を持ってない人はどうしたらいいのか?

 

「格安の機種を買ってしまえば?」って思います。

SIMサイズの合う1万円程度の機種を購入して代用品として使う手もあります。今はゲオや家電量販店で中古機種も買えますので、docomoまたはSIMフリーの機種を手に入れるのは難しいことではないです。

 

または、もともと2万円の機種を使っていれば、壊れたら買い替えるという手段もアリだと思います。

機種代金を払ってもまだ、価格的なメリットはあります。

壊れた品物もジャンク品として買い取りに出せば、少しでも料金を回収できます。

 

僕はiPhone使用歴6年以上ですが、画面を割ったこともないですし、大きな故障もなく、実際緊急で必要になったこともないので、問題ありません。

だからこそ10年に1度あるかないかの故障対応を心配して、月々の料金を高く払うのがもったいないと思ってます。

 

いやいや毎年1回は壊してる、紛失してるって人でも格安機種を使えば大手キャリアと比べても損はないんじゃないでしょうか。機種保障プランも月々400円ほどかかるので、2年払えば1万円かかりますからね。

 

3.キャリアメールが使えない

最近は登録にキャリアメール必須なサービスもないですし、LINEが連絡の9割を占めてるので、全く問題ありません。

Gmailに変えたよって連絡すればいいだけです。番号さえ知ってればSMSでもいいですし。

 

4.通話料が高い

通話料金が定額で3000円弱というのがキャリアのメリットです。

しかし、通話料金無制限プランもある楽天バイル等にすれば問題ないとは思います。

僕は月々の通話料金が1000円以下なので、できるだけLINE通話にしたり、キャリアの友達からかけてもらうようにお願いしていれば問題ないと考えてます。

 

5.通信速度が遅い

たまにお昼に外出先でちょっと遅いなって思うことはありますが、ストレスがたまるようなレベルではありません。

家ではWi-Fiを使用しているので、特に問題だと思ったことはないです。

 

まとめ

もともとデメリットが少ないと判断して格安SIMに移行したんですが、それでも少しは不安もありました。しかし移行して2年経過しましたが、実際何の問題もなかったなと思ってます。

特にいいのが

解約月を気にしなくていいこと

機種を大切に長期間使うほどお得

ってとこです。

 

iPhone7の購入は見送って、iPhone6で3年目もこのまま使い続けたいと思ってます。