読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

ウォーキングデッド シーズン7 第7話感想

f:id:re_creation:20160725161806j:plain

また舞台が変わって、今度はカール回ですね。

 

もしかしてジーザスも活躍するのかと思いきや、ジーザスどっかいっちゃいました。

 

 

救世者に燃やされたマットレスを見ながら、口笛を吹きながら歩くミショーン。

ウォーカーをおびき寄せて切りつけてます。


前回ヒルトップから、救世者の車に乗り込んだジーザスとカール。

ジーザスはアジトの手前で車を降りましたが、カールはアジトまで降りません。

カール、ちょっと無計画過ぎないか!?


今回はてっきりアジトの特定だけかと。

アジトで荷台に乗り込んできたメンバーを撃ちます。

そしてニーガンをに銃をむけますが、1人を撃ち殺したところで取り押さえられてしまいました。

 

そりゃあ一人じゃ無理だってば。心意気は買うけどさあ。

 

なぜかニーガンは部下を殺されたのに、激昂したりはせず、優しい口調で救世者のアジトの中へ案内してくます。

ダリルもそれを見てますが何もできません。

 

アーロンとリックは別の場所に侵入してます。

何かを見つけにいってるようですが、一体なに!

 

そして別行動するゲイブリエルはリックを擁護してます。

昔はリックのことさんざん悪くチクってたクセに!

だんだんいいやつになってきてるっぽいですが、まだ信用できないなあ。

 

そしてカールを送り届けにアレクサンドリアまでやってきたニーガン。

当然単独ではなくて、部下も一緒のようですが。

 

やっぱりミショーン、カール、ロジータはあきらめてないようですが、

逆に今はニーガンがピンチのような気もします。

 

今回いろんなところで話が進展したのはいいですが、進み方が中途半端だなあ。

 

今回ハラハラする回よりもマッタリ回が多い気がしちゃいますね。

第一話のスリルばっかじゃ持たないですけど、もうちょっと山場がほしいなあ。

広告を非表示にする