読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

Facebookやめてみた

facebook

SNSことソーシャルネットワークサービスの代表格であるFacebook。良くも悪くも実名SNSとして最も有名なSNSです。友達の近況を知れたりできます。

 

しかし、生活やメンタルに良い影響だけじゃなくて、悪い影響もそこそこあるなって前々から思ってました。

 

なので、今回思い切ってアカウントを消すことにしました。

理由は以下の3つです。

 

1.どうしても人と比べてしまう

「人生は人それぞれ」って当たり前の言葉なんですが、ほんとにそうなんですよね。

 

趣味に打ち込むのもいいし、仕事に打ち込むのもいいと思う。

 

家庭を大切にするのもいい、独身で好きなように生きるのもいい。

 

ゴージャスに海外旅行をするのもいいし、質素に暮らすのもいい。

 

本当は「みんな違ってみんないい」ってのがわかってはいます。

それをそのまま受け止められればいいんですが、僕みたいに心が広くない人間は、どこかで嫉妬したり、妬みに近い感情が起こってしまうんです。

 

「お金持ってて豪勢に海外旅行してていいなあ。さすが医者だわ。」

「休みの度に登山してて、交友関係も広くていいなあ。」

「いろんなレジャー楽しめてていいなあ。」

「大家族でワイワイしてて楽しそうだなあ。」

みたいな。

 

 僕は両親が離婚していて、そのうえでまだ独身なせいか、どうしても純粋にいいなって思えないところもある。

 

人に公開するってことで、日常の中でも「良い面を抽出したエピソード」を公開しているだけで、実際の生活では苦労もあり、そんな良いことばかりではないことがわかっています。

 

「仕事も悩みも何もなく、なおかつ高給で休みも自由に取れる環境で、奥さん、子供もいて家族円満に生活を送っていながら、趣味も満喫している。」なんて人はいないですよね。

というか不可能です。

 

どれかを選べば、どれかを失う。

 

わかってはいるんですが、それでも比べてしまう。妬んでしまう。

 

ストレスがあるんだったら、辞めてしまおう。って思いました。

 

2.いいね!の義務感に疲れた。

しかし、もちろん見たい人の記事もありますよ。好きな人とかのほほんとした気分で見れる記事もあるんです。自然な気分で「いいね」できます。

しかし、見たくない人の記事も見えてしまう。

誰が誰に「いいね」をしているかが、他の人からも見えてしまうから、特定の人にだけ「いいね」がしづらい。

 

友人にまんべんなく義理チョコならぬ「義理いいね」をしないと、悪いような気がしてくる。

 

気にし過ぎと言われればそうかもしれませんが、自分の内心を見られるのが嫌で、八方美人を演じてみんな平等に「いいね」をしてしまう作業が疲れます。

 

3.そもそもスマホ依存をなくしたい。

 最近、そもそもスマホ画面を見る機会を減らしたいと思ってます。

 ネットを見る機会も減らしたい。

 そのためには定期的に見るサイトを減らすことが一番だなって思いました。 

 

そのため、メールの断捨離もしたし、ゲームアプリの断捨離もしました。

 

少しでも多く自分の好きなことに時間を使うための時間の整理をこれからもしていくつもりです。