サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

ふるさと納税をさらにお得にする方法 締め切りまであと3日

ふるさと納税締め切りまであと3日

ふるさと納税をやってみて、思ったより簡単だったから、他の人にも勧めたくなって前回の記事を書きました。 

re-creation.hatenablog.com

 

まだやってない方がいたら、もう締め切り間近だからとか思わず、やってみることをおすすめします。

Gift Box

2000円だけで、数万円相当のモノが貰えるので本当に誰も得しかしないシステムですし、手続きもその気になれば1時間で完了する程度です。

 

しかし、その時には僕も知らなかったんですが、ふるさと納税をさらにお得にする方法があったので、書きたいと思います。

 1.金券のもらえる自治体に納税すること

これは長野県   北安曇郡   小谷村にふるさと納税をすることで、アウトドアショップ モンベルのポイントがお礼の品としてもらえるんです。

 

30000円の納税で、15000円相当のポイントがもらえます。しかもモンベル会員料金ももらえるので、実質16500円相当です。

 

自己負担は2000円なので、30000円の寄付をした場合には、14500円が利益になったようなもんです。

 

ふるさと納税上限額が高い人(収入の高い人)はさらに高額のポイントをゲットできます。

アウトドアが好きな人なら、絶対に損しないです。

 

あとからモンベルで自由に買い物ができるので、今欲しいものが特にない人にも便利です。人にプレゼントしてもいいですしね。

 

納税額の50%還元なので、かなり良いレートです。

個人的には納税額の30%のお礼の品であれば十分良いと思っています。

 

ふるさと納税で、要らない食べ物とかモノをもらってもなあって思ってる人にもお勧めです。

 

2.クレジットカードで納税すること。

クレジットカードで納税すると、当然買い物と同じことになるので、その分ポイントが付きます。

上限額が10万円の方なら、1%還元の場合、1000円はポイントで帰ってきます。

 

3.ポイントアップの自治体を選ぶこと

event.rakuten.co.jp

楽天ふるさと納税等では自治体によってポイント還元があります。

10万円すべて10倍の自治体に納付すれば、10万円分のお礼の品+10000円相当のポイントが入手できるということになります。

 

 

4.ギフト券がもらえるコードを入力すること

さとふるで納税する場合、キャンペーンコード「SFAGBIGCP」を入力すると、 1万円の寄付に対して、Amazonギフト券が500円分もらえます。

Amazonギフト券で5%還元されます。

 

やっておけばよかった

これらはすべて僕が今年やれなかったことです。

普通にお礼の品を食べ物にしてしまいました。まあ、それはそれで美味しいものが食べれてよかったんですけどね。

 

来年はじっくり考えてやるつもりです。

急いでやるんじゃなかったと後悔してますので、是非残りの期間で納税する方がいたら、活用してください。