サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

シンプルライフのためのクレジットカード選び 解決編

長々と書いてきましたが、じゃあシンプルライフ、節約のためには結局どこのクレジットカードがいいのだろう。

周りを見渡すとたくさんの種類のクレジットカードがありますからね。

クレジットカードをおすすめしてるサイトは多くて、どれも肯定的に書いてるからどれにしたらいいのかわかりにくいです。

系統別に書くと、

■ネット系

楽天カード

・Yahooカード

リクルートカード

Amazon Mastercard

信販系カード

・Orico Card The Point

ライフカード

レックスカード

■その他

・dカード

・イオンカードセレクト

だいたいこのあたり各サイトの人気ランキングの上位を占めてますね。

 

シンプルライフ、節約のためにどれが一番いいのか。

 

ようやく一つに絞る決断ができました。

 

僕があらゆるクレジットカード比較サイトを見て、最終的に選んだのはジャックスカードが発行しているレックスカードです。

f:id:re_creation:20170107234846p:plain

 

レックスカードを選んだ理由3つ

1.シンプルに還元率が高い

どこで使ってもポイント還元率が1.5%です。

日常生活でどんな用途に使っても1.5%還元というのはなかなかありません。

特定のネットショッピングがお得になるカードは山ほどありますが、通常の使用では1%というカードが多数ある中で1.5%というのはお得です。

しかも楽天でもAmazonでもヤフーでも縛られることなく自由に使えます。

節約という観点からすると、ネットで生活必需品を買うケースってそれほど多くありません。

日常の出費を一番お得にするカードとして一番だと思いました。

 

2.ポイントの使い道

ここも大きな違いです。たまったポイントを次の買い物に使わなくてもいいいんです。

1500ポイントたまった時点で1500円を次回の請求額から引いてもらえます。

 

「ポイント貯まったけど、何に使おう?」

「期間限定ポイントあるけど、どうしよう?」

とか余計なことに悩む必要がありません。

使った1.5%を請求額から引いてくれるシンプルな仕組みです。

 

3.年会費無料

高い還元率でありながら、年会費が無料です。

しかし、年間使用額50万円で翌年度の年会費が無料になるという条件があります。

 

年間50万円という額は決して高い額ではなく、メインカードとして使用して、月4.2万円使用すれば達成可能です。

家賃、光熱費、通信料金をクレジットカード支払いにすれば達成可能な額です。

家賃をカード支払い可能な方は家賃のみで達成可能な額ではないでしょうか。

 

ETCについても一切が無料です。

年会費無料のカードでもETCの発行500円とか年額500円とか取るカードも多数あるので、比較的お得です。

 

まとめ 

・何に使っても1.5%の高還元

・たまったポイント分請求額から引いてもらえる。

・条件はあるけど、年会費無料

 これが決め手でレックスカードにしました。

これまでのカードの還元率は0.5%でしたので、確実にメリットはありますが、やはりポイントが前面に行き過ぎてしまうと、衝動買いにつながりやすいので、気を付けたいと思ってます。

 

自分に合ったカードを見つける際の注意点

そのほか僕がカード選びの際に悩みに悩んだ点を注意点として書いておきます。

1.入会キャンペーンに惑わされないこと

入会半年間はポイント2倍とか、入会で7000ポイントとかありますが、継続しようするうえで最初の入会キャンペーンを入れてしまうと
何が合っているかの計算が狂ってきます。

そんなに入会ポイントが欲しければ、契約だけしてポイントだけ頂けばいいだけです。
あくまでメイン使用を考えるのであれば、長期使用での

 

2.ポイントアップキャンペーンに注意

ライフカードのように誕生日月だけポイント5倍とか、ヤフーショッピングや楽天のようにセール期間中ポイント10倍というキャンペーンを実施しているカードがあります。

もともと購入する必要があるものに対しては非常に

「使わなきゃ損」という感覚を煽ってくるものは浪費を招く危険性があるので注意が必要です。

買おうかなと迷って踏みとどまっているのに、1割引きと言われてしまうと購入に踏み切ってしまうかもしれません。