読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

LINEでLetter Sealingのエラーが出た場合の対処方法

f:id:re_creation:20170108154236p:plain

友人との通信手段として、もはや電話番号よりもメールアドレスよりも重要な存在となりつつあるのが、LINEです。

 

日常会話がどんどんログとしてたまっていくので、アプリのサイズがどんどん膨大になりつつあります。

 

今回は僕が経験したLINEのエラーについて書きます。

突然Letter Sealingに関するエラーでトーク履歴が見えなくなってしまいました。

一応解決したので、その対処方法について紹介したいと思います。

突然ログが見れなくなった

f:id:re_creation:20170114104354p:image

「Letter Sealing メッセージが復号されていない可能性があるため表示できません」という文字が表示され、友人との会話ログが見れなくなったんです。

一定期間のログです。

Letter Sealing機能って?

LINEでの友人との会話や、グループ会話で上部に表示されるバナーの左側に鍵マークがついているのを見たことがありませんか?

それがLetter Sealing機能が有効になっている証拠です。

簡単に言うと、トークメッセージの内容などを暗号化する通信方式が有効になっていて、セキュリティで守られてますよということを示しています。

この機能のおかげで送信者と受信者以外にはメッセージ内容を解読できないようになっているんですが、弊害もあるようですね。

それが今回のような復号できない不具合のようです。

発生の原因

僕の場合はiPhone機種の交換時のiTunesのバックアップoriCloudバックアップからの復帰でした。

どちらも使用していたので、どちらかは特定できませんでした。

Windows PCやiPadでもLINEアプリの使用をしています。

 

これまでのバックアップからの復帰では発生したことはありませんでした。

 

対処方法

再起動を試みましたが、ダメでした。

再びバックアップから復元してみましたが、無理でした。

一回このLetter Sealingエラーが起こるとその会話はずっと復号されないままのようですね。

LINEに問い合わせてみた

LINEのホームページからLINEに問い合わせることができます。

しかし、メールでの回答は「iTunes等でバックアップを行った時点でサービスの対象外なので、保証しかねます」との回答。

うーん。機種変の時に過去の会話ログがアプリで自動的に引き継がれないから、iCloudとか使ってるんだけどなー。と思いつつも、しょうがない。

LINEに頼るのはあきらめました。

 

スポンサードリンク

友人に連絡してLetter Sealingを一度オフにする

これは結果から言うと有効でした。

友人とLINE通話しながら、お互いにLetter Sealing機能を一旦オフにします。

f:id:re_creation:20170114103429p:plain

 

LINEを起動して、右のその他の設定を選びます。

f:id:re_creation:20170114103510p:image

少し下にスライドしてトーク、会話を選択

f:id:re_creation:20170114103539p:image

右側にLetter Sealingを有効にするボタンがありますので、友達と一緒に解除してから、また有効にすれば良いです。

 

しかし、この対処方法の欠点としては不具合の出ている会話の全員と同じ作業をしないといけないってことです。

まあログを戻したい友人だけでよいので、数人に連絡して対処しましたが、無事戻すことができました。

 

きれいさっぱり解決とはいかなかったですが、もしお困りの方がいれば同じ方法を試してみてください。

 

広告を非表示にする