サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

鍋キューブの発明ってノーベル賞モノだと思う

最近はまた雪が降るくらい冷え込んでおり、本当に鍋が美味しい季節ですね。

Nabe

1人暮らしでも鍋が食べたい!

 

そんなときの味方として心強いのが鍋キューブ!

 

鍋キューブって本当にノーベル賞モノの発明だと思うんです。

 

ストレートタイプのつゆが多い中で、人数の微調整が難しいじゃないですか。

1人で食べるにはまず多いですし。

 

大人数で食べるときも「2本買うと多いけど、1本だと少ない」とか、あるあるですよね。

ストレートつゆ1本にしたら、途中で足りなくなってもう1本近所のスーパーの閉店間際に駆け込んだ記憶もあります。

 

そんな時に大活躍なのが鍋キューブ!

 

・保管に場所取らない!

・冷蔵不要で長持ち!

・量の調整が簡単!

 

この3つに尽きます。

 

長持ちするから、いろんな味を混ぜてかっておいても定期的に鍋すれば1シーズンで消費できます。

 

僕は1週間毎日鍋とかでもいけちゃいます。

具を肉系、魚系と変えれば新鮮ですしね。

 

ライバルのこなべっちもありますね。

実はこなべっちのが液体つゆなので、若干クオリティは高めです。

でもちょっとお高めなので、やっぱり僕は鍋キューブ派ですね。