読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

マネーフォワードが便利すぎて怖い

f:id:re_creation:20170218052236p:plain

CMでもよく目にするようになってきたマネーフォワード。

 

資産管理アプリなんですね。てっきり家計簿アプリなのかと思ってました。

 

銀行口座やクレジットカードと紐づけておくと自動的に情報を取得して、残高、使用履歴を記録してくれます。

 

簡単に言うと明細をつけなくてもいい家計簿

 

以前僕は資産管理アプリを使ってたけど挫折してしまったことがあります。その時に使っていたのはiComptaというアプリ。

 

MacでもiPhoneでもiPadでもアクセスできるクラウドなアプリということで、便利だったんですが、なんせ全ての履歴を手動で入力しないといけない。

 

やる気に満ち溢れていた頃はすべての入出金を記録できるんですが、仕事が忙しくなってレシートが貯まってしまったり、旅行や野外フェスなどで出金が細かく多岐に渡るイベントがあったりすると、記録が落ち着かなくなってしまうんですよね。

 

1.家計簿をつけようと決心する

     ↓

2.入力を数か月目に挫折する

     ↓

3.家計簿アプリを開かなくなる

 

というループを何度繰り返したことか。

 

今はZaimで家計簿をつけてて、レシートの自動登録があって手間が省けていることと極力無駄遣いをなくしたことで買い物頻度が落ちたことで、なんとか継続できています。それでも、レシートが貯まるとちょっと嫌になります。

 

家計簿アプリの目的って

・家計の入出金(明細)を正確に管理、分析して貯蓄をすること

・貯蓄実績を確認してさらにモチベーションを上げること

だと思うんですが、実際は

・家計の入出金を正確に入力すること

だけで手いっぱいになっちゃうんです。

 

マネーフォワードのいいところ

・登録しておいた銀行口座、カードの使用履歴を自動的に分類しておいてくれるところ

・Amazon、楽天などとも連携できる

 

本当に自動登録って素敵。

 

何も入力しなくても、自分の持っている口座にいくら振り込まれて、いくら引き落とされたのか。

 

たくさんの銀行口座を持っている人に、めちゃめちゃおすすめです。

僕の場合、

・給料振込み用

・生活費用

・貯蓄、定期用

・クレジットカード引き落とし用

と4つに分けてますが、全部登録したらほんとにお金の動きが簡単に見えます。

「クレジットカード引き落とし用口座に今いくら入ってたっけ?」

と残高を忘れてしまい、引き落としの時期にクレジットカード会社から残高不足の通知がきたりしてましたが、マネーフォワードを使えばそんなことはなくなりそうです。

 

口座の自動登録で、クレジットカード支払いがメインだったら、ほんとにレシート入力すらしなくていいレベルです。

 

そして自動的に資産合計がわかるので、モチベーションも上げやすい。

 

ただ口座を記録しておくだけでいい。

 

ATMでの入出金、給与の振り込みをいちいち明細から入力することなく金額がわかります。

 

マネーフォワードの不安なところ

ちょっと心配なのはインターネットバンキングのIDとパスワードをアプリに入力しないといけないのでセキュリティが心配という面でしょうか。

ちゃんとした会社ですし、大丈夫だとは思いますが。

広告を非表示にする