理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

僕がミニマリストになりたい理由

Tea in a cup !

断捨離、シンプルライフ、ミニマリスト。
ミニマリストという言葉を初めて聞いてからだいぶ時間が経ちました。
ミニマリストのブログも数えきれないほどあります。
メルカリの普及によって断捨離が流行しつつも、まだまだ断捨離と言うと一部の意識高い系の人の趣味というイメージもあります。
ミニマリストって言葉を検索すると、部屋にテーブル一つしかないような極端な例が出てきたりしますしね。
行きついたミニマリストの生活が想像できなくて、「不便そう」「生活感がない」「モノをなくすことが目的になってる」とか批判的な意見もあります。
でも普通の人も旅館やホテルに泊まった時、モノがないことによってモノから解放されて暇を持て余す気持ちよさは味わったことがあると思います。

僕がミニマリストになりたい理由は3つあります。 

1.モノに時間を奪われたくない

モノがあると時間が取られてしまいます。
最初は暇つぶしのつもりが、習慣になると暇つぶしがTODOになってしまうんですよね。
家にいない間にテレビ番組を録画しておいたHDDレコーダー。
暇なときはいいですが、忙しい時も予約した番組がたまってます。
予約番組を見ることに週末を取られてしまう。
別に毎週見なくても平気なのに、TODOリストに入っちゃいます。
「夜更かしは明日の時間の前借り」って言葉を以前耳にして、なるほどなあって感心しました。
当たり前と言えば当たり前のことなんですけど。
その理論で行くと、番組を録画することも明日の時間を奪うことになります。
HDDレコーダーじゃなくて他のモノも同じですよね。
本来すべきことをその時に冷静に判断できるようになりたいと思ってます。

2.節約したい

お金って有限です。
今の給料と昇給額から簡単に生涯賃金なんて計算できちゃいいます。
思ったより貯金がたまらない。
使ったのに買わないものが多い。
無駄なものを買わず、本来買うべきものにお金を使えるようになりたいと思ってます。

3.生活の質を上げたい

生活の質って大事ですよね。
我慢した質素な生活ほどつらいものはないけど、お金をストレス解消で浪費するのも間違ってます。

「時間」「お金」ってとても大事なものですが、割と簡単に無駄にしちゃいがちです。
かといって、勉強だけに時間を使うこともできないし、お金で一切贅沢をしないのも精神的にきついです。
でも時間とお金を有効活用できれば、一つ一つの趣味にお金も時間も使うことができます。
モノを減らしたことでストレスをためては意味がないですしね。
モノを減らすことで一つ一つのモノをこだわれるんじゃないかと思ってます。

これが僕がミニマリストになりたい理由3つです。
あと何よりものを減らしてきて、気持ちが良いんですよね。
掃除が楽だし、部屋が広いし、徐々に生活の質が上がってきてるんじゃないかなという手ごたえが気持ちいいのでもっとシンプルな生活を目指したいなと思ってます。