サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

メルカリアッテを始めたので感想を書いてみる

メルカリと同じ会社が運営するメルカリアッテを始めてみました。

f:id:re_creation:20170813222109j:plain

メルカリアッテとは

メルカリはもはや説明するまでもないと思いますが、メルカリアッテというのは
「ジモティー」に近いサービスで、地元の人とモノやサービスを直接やり取りする掲示板のような存在です。
メルカリのような決済サービスはありません。
あくまで直接会ってお金とモノをやり取りします。
と書くと、「知らない人と会うの怖い」というイメージがわく人もいますよね。
まあそうです。僕もそうでした。
アプリインストールしてから実際にやるまで半年かかってます(笑)
でも実際にはそんな怖いことはありません。
夜の人気のない埠頭で取引するわけでもないので。
 

メルカリアッテの実際の流れ

まず募集をかけます。メルカリの出品とほぼ同じです。
応募してくる人がいるので、応募してきた人から取引したい人を選べばいいんです。

そして相手と相談して、場所と日時を決めます。
自宅まで引き取りに来てほしいと書いておいてもいいと思います。
実際に取引の時には待ち合わせ場所でそれらしき人を見つけて(なんか出会い系っぽくて少しドキドキしますが、すぐに慣れます。)
「どうも〇〇さんですか?」と確認して、ものを渡して、お金をもらう。
 
たったそれだけです。
世間話をしたこともありました。
これまでのところ男性4人、女性1人です。
意外と年配の人が多い気もしました。
 

 メルカリアッテを始めた理由

一言で言うとヤフオクやメルカリで売れないものを売りたかったからです。

利益を上げたいというよりも捨てるのがもったいなかったから。


リサイクルショップへもっていってもゴミみたいな値段にしかならないし、
製造から5年以上経った製品は引き取ってもらえないお店もあります。

かといって使えるものを捨てるのももったいない。

 
断捨離のためとは言え、使えるものを捨てるのはなんか間違ってる気がします。
 
知人に渡すにしても、本当に欲しがってたらいいですが、必要としないものをゴミを押し付けるようで嫌です。
 
あるアメリカのミニマリストの本には「教会に寄付するといい」って書いてありましたけど、日本には教会ないですからね。
 
メルカリって送料がかかるのと販売手数料がかかるので、
・大きくてかさばるもの
・安いもの
だと販売価格から送料を引いた利益がほとんどなくなっちゃうんですよね。
メルカリに出品してるものも出すこともできます。
 
今回僕は5品出品しましたが、1週間以内に完売しました。
 
特に1000円以下のものを売る時に良いです。
 
メルカリって利益が出る最低ラインが
・メルカリ便コンパクトだと500円(送料380円+箱代70円+販売手数料50円)
・クリックポストだと約200円(送料170円+封筒代10円+販売手数料20円)
なんですよね。
 
それ以下のものって送っても、ただのボランティアになってしまう。
 
売り手に利益がないものを運んでる配送業者にもなんか申し訳ないですよね。
 
買い手は安く買えていいんでしょうけど。
 

メルカリアッテの良いとこ

・販売手数料がない
・送料がない
・本名、住所、電話番号の個人情報を伝えなくて良い
・お礼を直接言ってもらえる。

 
大きい家具なんかを売る時にはメルカリアッテが良いでしょうね。
送料がバカ高いのを売ってもしょうがないですしね。
 
 
あと4つ目のも意外と大きいです。
値段としてはメルカリよりは安く売りだしてるので、相手もお買い得なのか、「こんなに安くありがとうございます!」と言ってもらえます。
捨てようと思っていたもので感謝してもらえるって悪い気がしません。
メルカリもそうなんですけど、宅配を通してなので、相手の感想ってわからないんですよね。
 
 

メルカリアッテの悪いところ

・実際に会って取引をしないといけない
・顔はばれる
実際に会うので自分でモノを渡してお金を回収しないといけませんが、人通りの多いところでやれば
犯罪には巻き込まれないと思いますし、顔はバレても連絡先、住所は一切バレないので、
普通のメルカリより個人情報は漏れません。
 
メルカリで売れないものをメルカリアッテで売る。
 
ただメルカリはどうやって利益を得てるんでしょうか?
それが疑問です。