理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

コンセント付モバイルバッテリーが欲しい

こんにちわ。

ミニマリストとか、断捨離とか言っておきながら、久々に強い物欲を感じているMOJIです。

 

Connexion 48/52

今コンセント付きのモバイルバッテリーが欲しくてたまりません。

 

なぜコンセント付がいいのか

 

それは今よりも、外出時の持ち物を減らせるからです。

 

モバイルバッテリーを持ち歩いている時によくあるのが、外出した後に気づく、

 

「あ、バッテリー充電されてなかった」

 

バッテリーを充電し忘れるとモバイルバッテリーがただの文鎮になってしまいます。

 

そんな時にモバイルバッテリー充電用ケーブルとアダプタを忘れてしまうと、モバイルバッテリーから充電できない上に、コンセントからも充電できないです。

 

 かといって、モバイルバッテリー充電用のケーブルやACアダプタを外出時に持ち出すとなると、荷物はこんなに増えちゃいます。  

 

f:id:re_creation:20170820121851j:plain

 左から順にUSB ACアダプタ、モバイルバッテリー充電用micro USBケーブル、モバイルバッテリー、iPhone用Lightningケーブルです。

 

先ほどの悲劇を防ぐためには一式必要です。

 

こんなに持ち歩きたくないですよね?

 

それを解決するのがコンセント付モバイルバッテリーなんです。

 

f:id:re_creation:20170820135116j:plain

持ち出すものはコンセント付モバイルバッテリーとスマホ充電用のケーブルだけ。

 

ここまで持ち物が減らせます。

コンセント付なので、コンセントからの直接の充電もできます。

 

購入検討中のモバイルバッテリー

1.Anker PowerCore Fusion 5000

一つ目が某有名Youtuber等に今年の6月くらいに紹介されてからAmazonでも品切れだったというAnkerのPowerCore Fusion5000。

5000mAhのモバイルバッテリーとしては容量の割にはサイズ72×70×31mmと大きく、重量も約189gです。 

お値段は2599円とまあまあ安いです。

 

しかし、この商品を紹介しているサイト、めちゃめちゃ多いです。

品切れになるくらいですからよっぽど人気なんでしょうね。

 

Amazonのモバイルバッテリーの人気ランキングでも2017/8/20現在2位という高い人気です。

 

Ankerというのもひと昔は聞きなれないメーカーでしたが、今はモバイルバッテリーを含めて、モバイル周辺機器で有名なメーカーになりましたので、信頼もありますね。

 

そしてデザインもなかなか良いです。

 2.iFORWAY モバイルバッテリー

メーカー名は聞いたことありませんが、中国製のようです。

サイズは57×34×72mm、重量は118gとかなり小型軽量です。

3350mAhのモバイルバッテリーですからね。

 

でも基本的にモバイルバッテリーって切れそうなときに1回充電できればなんとかなりません?

 

容量的には少なくて軽量なのはいいと思うんです。

クチコミもそんなに悪くないんですが、聞いたことないメーカーというのが少し心配です。

 

 お値段も一番安い2,019円です。

 

なぜかLEDライトもついているようですね。

暗い時にコンセント探すときにはいいですけどね。

 

3.Panasonic モバイルバッテリー QE-AL201-K

パナソニック モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 5,000mAh ブラック QE-AL201-K

パナソニック モバイルバッテリー搭載AC急速充電器 5,000mAh ブラック QE-AL201-K

 

 バッテリー容量は5000mAhで、サイズは24×78×93mmで、重量は195g

そしてPanasonicというのも信頼性が高いですかね。

評判はまあまあよさそうですね。

お値段は3770円

 

ただデザインがちょっといまいちで、重い。

それに高い。

 

どれにする?

本気でどれにしようか迷います。

そもそも必要かってことですが、もともと必要だったもので、持ち歩くものの数が減らせるならアリかなあと思ってます。

AnkerのPowerCore Fusionが一番の候補ですが、もう少し軽ければなあというのがあります。

3000mAhで150gくらいのものを出してくれれば理想的なんですが。

 

迷うってことは様子見たほうがいいのかなあ。

 

買ったらまたレビューします。