理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

田舎だと年収が低くても快適に生きていけるという幻想

最近東京で600万と田舎で400万どちらが勝ち組かというのが話題になってました。

Country House

勝ち組はどっち?年収400万円の田舎暮らし vs 年収600万円の都会暮らし - RepoLog│レポログ

 

いやいや、そもそも議論になってます?

年収200万違うんですよ?

 

細かい計算するまでもなく、東京です。

 

実際に東京で年収550万から田舎で年収450万になった僕が言います。

100万でも減ったら、減った分だけ、そっくりそのまま苦しくなるだけです。

 

 

田舎に住むことで確かに家賃は下がります。

月に4万円くらいは下がりますかね。

 

年間で見ると4万円×12か月で48万円浮きます。

 

しかし、たったそれだけです。

 

生活費は変わりません。

日用品も変わりません。

電気光熱費も変わりませんが、むしろ高くなるかも・・・。

通信費も変わりません。

 

 

しかし、代わりに必要になるのが自動車代です。

バカになりませんよ。

 

標準的に200万円の車を7年間乗るとして、自動車代が年間28万円

保険代が年10万円。

車検代が年間5万円。

タイヤ、消耗品、メンテナンス代が年間10万円。

あと駐車場代が年間6万円

合計60万円近くなりますね。

 

田舎で48万円浮く家賃が自動車代の60万円で相殺どころか、マイナスです。

 

子供の教育費?そんなに変わらないですし、一番お金のかかる大学に田舎から通おうと思うと大学の選択肢がグンと減ります。

 

1人当たり年収が200万円低いとしましょう。

共働きの時代と考えると世帯では400万円低いということになります。

 

そして現在の30代の年収で年収が200万円差があるということは50代のピークでは300万円以上差があるのは間違いありません。

 

格差は広がります。

 

田舎で生きている人は高いランチを食べたり、高い服を買ったり、高級店へ行かないだけ生活レべルを低く生きてるだけです。

 

家賃以外の格差はありませんよ。

 

田舎で実家暮らしならどうか?

 

考えるまでもなく東京で実家暮らしが最強でしょう。