理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

要するに「なんとなくめんどくさい」んだよね?

mice can be troublesome

最近「なぜ格安SIMに変更しないのか?」というアンケート結果が話題になってました。

 

一位が「iPhoneで使えるかどうかわからない」で二位が「2年縛りがあるから」でした。

 

でもどちらも本当の答えじゃないですよね。

 

だってiPhoneの使えない格安SIMなんてないことくらい、「iPhone 格安SIM」で検索すれば1分でわかるから。

 

そして、電卓で簡単なかけ算をしてみれば、解約月を待つよりも2年縛りの違約金を払ってでも今すぐ格安SIMに切り替えた方が、違約金の一万円くらいすぐにペイできることがわかるから。

 

みんななんとなくめんどくさいんでしょ?

 

それに現金派の人は「クレカは不正利用が怖い」「お金をいくら使ったかわからなくなる」「お金を使った感が欲しい」って言います。

 

じゃあ「クレカを持ってないんですか?」って聞くと、「ネット通販用に持ってる。海外旅行でも使う」って答える。

 

「じゃあ不正利用防ぐために、毎月明細をこまめにチェックしてる?」って聞くと「してない」って言う。

 

お金がいくら使ったかわからなくなるのが嫌なら「家計簿つけてる?」って聞くと「つけてたけど、めんどくさくなって辞めた」っていう。

 

「今月いくら使ったの?」って聞いても「わからない」って言う。

 

お金を使った感ってなんなんだろ?

 

なんとなくめんどくさいんでしょ?

 

アンケートの答えに用意しておけばいいんじゃないかなあ?

 

年収の高い人の方が格安SIMにしてる率が高かったり、ふるさと納税をしてる率が高いってのいうのも、なんとなくのめんどくささってことで説明がつくんじゃないのかなあ。