理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

全ての人がiPhone Xを欲しくなってしまう件

iPhone 8かiPhone X、どちらを選ぶのか。

iPhone派の人にとって大きな悩みです。

Apple presentation sharp

 

しかし、最近あることに気付きました。

「iPhone8にする」「iPhone 8 Plusにする」と言っていた友人が、「iPhone Xにする」って揃って言い出したんです。

iPhone 8とiPhone 8 Plusでは大きさの違いから、好みが明確に分かれてました。

しかし、iPhone Xってその両者から受け入れられるメリットを持ってるってことですよね。

 

そのメリットとは何なのか考えてみました。

 

Touch IDからFace IDに変わる点についてはメリット、デメリットが賛否両論なので、除外しておきます。

 

 

iPhone8からiPhone Xへ

メリット

  • デザインの進化
  • 画面が大きくなる 4.7→5.8
  • カメラが進化する

デメリット

  • 少し大きくなる
  • 少し重たくなる 143g→173g
  • 高くなる

確かに重たくなる。高くなるというのはありますが、iPhone 8 Plusほどは大きく、重たくなりません。

許容範囲の大きさですかね。そして重たくなるだけ、高くなるだけのメリットもあります。

 

iPhone 8 PlusからiPhone X

メリット

  • デザインの進化
  • 画面が少し大きくなる
  • 軽くなる 200g→173g

デメリット

  • 高くなる

 

画面は大きい方がいいけど、小さい方がいい。

 

iPhone 8 Plusにしたかったけど、大きさがちょっと・・・

あえてiPhone 8のカメラの機能を抑えていることがポイントですかね。

 

絶妙な差別化によって上位モデルを購入させるってマーケティング戦略として最高ですよね。

 

iPhone 8を選ぶ人は、主に価格だと思います。iPhone Xは確かに高いです。

しかし、「毎日使うものだから」「2,3年使うものだから」っていう甘い声が聞こえてきますね。

 

iPhone Xを見た後に iPhone 8を見るといかにも代わり映えしないと感じてしまいますからね。

iPhone Xが欲しくなる魔法がかけてあるようですね。