ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

LINE Payカードのポイント還元率が改悪されそうな件

LINE payカードはこれまでポイント還元率が最高の2%というプリペイドカードでしたが、どうやら条件が変更されそうな雰囲気です。

f:id:re_creation:20180225104633j:plain

昨日LINE Payのアカウントを見るとこんなメッセージが届いてました。 

f:id:re_creation:20180401111926j:image

 つまり

・ポイント還元率2%は2018年5月31日で終了

・ポイント特典サービスは最大2%を還元する方式に切り替え

という2点は確実ということです。

 

てっきりこの還元率ってしばらくは続くと思ってたんですけど、そうじゃなかったことにショックでした。

 

しかし、今の時代はクレジットカードのポイント還元率も、高還元率を売りにしているカードですら、徐々に還元率を下げたり、サービスを終了したりしてますからね。

既に還元率2%というクレジットカードは存在しなくて、高還元率と言われるカードでも1.25%などが普通ですからね。

 

今後利用実績に応じて還元率2%にするとのことですので、利用額?利用サービスの種類によっては還元率が下がってしまうようですね。

 

これからはLINE Payとしてはバーコードでの決済も推奨していくようなので、カードではなくてバーコード決済の利用額等になるのかもしれませんね。

中国などでは既に中国版LINEのWeChatがやっているWe Chat Payがかなりのシェアを取っているようですし、同じようなシェア拡大を狙っているんですかね。

 

そうなるとこれまでのJCBの使えるお店ならどこでも使えたLINE Payカードよりも利用可能な店舗は減ってしまう可能性があります。

 

LINE Payも「スマートフォンでの支払いを推進するためで、コード払いに対応する店舗を年内に100万店舗まで拡大する目標」としているそうなので、コード支払対応のお店も続々と増えてそうですね。

 

現在でもLINE Payはセブンイレブンと提携してましたからね。その勢いで、バーコード決済にも対応したお店は続々と出てくるんじゃないかと思ってます。

 

今後は「ポイント還元率2%を維持するため条件」の難易度が重要になってきますね。

 

近日中に発表ということなので、注目です!

 

支払はLINE Payに集中させても良いので、現実的な難易度だといいなあ・・・。