ミニマリスト系眼鏡男子の日常

外資系に勤務する30代男がキャッシュレスで、ITをフル活用したミニマリストを目指す日々を綴ります。

Try WiMAX試してみました

こんばんわ。
最近ミニマリストを目指しながら、生活費の見直しも進めてるMOJIです。
f:id:re_creation:20180527225334j:image
 
携帯電話は15年間docomoを使用していましたが、2年前に格安SIMに変更しました。
おかげで月額の通信料金は8000円→2000円(機種代別)に下げることがしました。
 
現在はイオンモバイルの音声SIM4GBのシェアプランを使用しているので、iPadのSIMと合わせて2回線で月額1790円(電話代別)に抑えられてます。
 

ネット回線の料金を下げたい

次に見直そうと思ったのが、自宅のネット回線の料金です。
 
NTTのフレッツ光だと7000円程度かかって、そこそこ高いんですよね。
 
今はアパートの賃貸会社が推奨する光回線のサービスを利用しているので、回線代とプロバイダ料金併せて月額5200円で利用できています。
 
5200円であれば、そこそこ安いのかなと思ってたんですが、ミニマリスト界隈で評判の良いWiMAXが気になってました。

 

WiMAXとは?

WiMAXは固定回線ではなく、Wi-Fiルーターを使用した通信サービスです。
 
通信料金を調べてみたら、Broad Wimaxというプロバイダを使用することで、月額3700円程度で使用できるらしいんです。
 
Wi-Fiルーターなので外に持ち運びもできます。
スマホもルーターに接続することでパケット料金も抑えることができるのは魅力的です。
長期旅行や出張の際にも通信量を抑えることができますしね。
そして今後引っ越しの際に一切回線工事の立ち合いなどが不要になることも嬉しいです。
引っ越しのたびにいちいち契約しないといけないし、半日の有給を取らないといけないですからね。
一生で今後引っ越す回数×2日は無駄になるわけなので、それを0日にできるのは嬉しいですね。
 
現在の光回線の5200円からWiMAXの3700円に変えることによって約1400円安くなるって微妙な額なんですが、ひとまずはどんなサービスか試してみようと思い、WiMAXを無料で15日間レンタルできるサービス、Try WiMAXを試してみることにしました。
 
Broad WiMAXのサービス
・速度最大700Mbps
・月額容量は無制限
・直近の3日間で使用量10GBを超えた場合、翌日の18時~2時にかけて1Mbpsまでの速度制限あり。
 

Try WiMAXで確認したいこと

まず確認したいことは2点。
・使用に満足のいく通信速度が出るのか?
 最大700Mbpsとはいえ、実際に出るのは10Mbpsという話も聞きます。
 Wi-Fiルーターなので、通信がプツプツと切れて、動画がこまめに止まったりしたら嫌です。
 今の僕のネット利用の実情に耐えうるものなのかどうか。
・容量制限は大丈夫なのか。
 僕は普段からAmazonプライムビデオやHuluなどで動画を見たりしてます。
 スマホのアプリやOSのアップデートなどで、結構容量を食いますが、3日で10GB制限は大丈夫なのか。
 

Try WiMAXに申し込んでみた

まずTry Wimax応募のページから借りたい機種を選びます。
最新機種は並ばないので、僕はWX04をレンタルしましたが、2018年5月からは最新機種のW05がおすすめです。
 
そして料金はかかりませんが、保険としてクレジットカード番号を入力する必要があります。
 
15日間のレンタルですが、実際の機器の受け取りなどを考えると10日くらいでしょうか。
土日を挟んでも使用できるので、問題ない期間の長さだと思います。
 
そして何より事前に電波の具合を確認できるので、実際に契約する前に実際に使えるのは非常に良いサービスです。
 
一度試すと90日間はサービスを受けられなくなるようですが、同居の家族名義であればOKのようです。
 

レンタル機器が到着

f:id:re_creation:20180527225520j:image
申し込んで翌日夜には発送の連絡が来ました。
到着日の当日には受け取れませんでしたが、翌朝に郵便局へ受け取りにいって、翌日の夜からは使用することができました。これ受け取るまでの期間も15日間にカウントされてしまうので、ちゃんと受け取れる時期を見越して依頼した方が良いですね。
 
今回レンタルしたのはWX04という機種です。
ガイドによると初期化して使用するとのことですが、初期化せずに使ってました。
まあ問題ないでしょう。
f:id:re_creation:20180527225608j:image
 

1週間使った感想

触ってみた感想

Wi-Fiルーター自体が初めてだったんですが、まず思ったのが、「思ったより小さいな」ってことです。スマホより一回り小さいレベルです。
 
f:id:re_creation:20180528002204j:image
iPhone6と比べるとこんな感じです。
 
これなら大きなカバンで外出するときには、気にならないレベルです。
 
そして毎日持ち歩こうとは思わなくても、長期国内旅行や出張などに持っていくのも特に困らないなってことと、今使ってるルーターが不要になるので、部屋もだいぶスッキリして魅力的だなと思いました。
 
正直光回線のルーターはコードもゴチャゴチャするし、ルーター自体の大きさも大きいですからね。
 
 
次に感じたのが「ルーターの電池が全然持たない」ってことです。
昼間に会社に持って行ってみましたが、スマホより早く充電が切れそうな勢いです。
1日も持たないような印象でした。
もちろんレンタル機器なので、これまでヘビーに使われてきたからということもあるでしょうが、たとえ新品でも数日持つということはないでしょう。
 

通信速度は?

自宅は田舎のアパートの1Fですが、通信速度計測結果は、下り10~20Mbps、上り3~5Mbpsは安定して出ています。
 
そのため、下記の使い方では全く問題なく使えました。
  • インターネットのネットサーフィン 〇
  • Youtubeなどの動画の視聴 〇
  • Amazon Fire TVでのAmazonプライムビデオの視聴〇
どれも遅延したり、途切れたりすることはありませんでした。
 
ストレスのないレベルです
 

容量制限は?

普通にネットを見たり、動画を見たりしている限りでは1日3GBを上回ることはなかなかありませんでした。
逆に1日3GBを超えるようなら、ネットの遣いすぎということで、利用しすぎているので、ネットを控えることもできて丁度良いかなと思ってました。
 
ただ特に何もしていなくても、容量が増えていることもあり、思ったより普段からスマホで通信をしているんだなということに気付きました。寝ている間にも通信量が増えてたんですよね。
 

問題発生

使ってみてほぼほぼ問題ないレベルで満足してたんですが、問題が起こりました。
それはDropboxに大量の写真をアップした時です。
 
僕はまず一眼レフカメラで写真を撮った場合、スマホに取り込んでからDropboxにアップロードしています。
そしてパソコンのDropboxフォルダと同期しています。
 
スマホに取り込んだ写真が自動的にパソコンにも取り込まれるようになっているんですが、通信量制限ってダウンロードだけじゃなくて、アップロードも含んでるんですよね。
 
「スマホ→Dropbox」と「Dropbox→パソコン」と2段階の通信がどちらもカウントされてしまい、1日で大量に容量を消費していまいました。
 
あと、ダウンロード速度については不満はなかったのですが、アップロードの速度は光回線と比べるとストレスを感じるレベルで遅いんです。
光回線だと数秒に1枚写真がアップロードされていくのが、WiMAXだと20秒近くかかって写真1枚というペースです。もちろん写真データが10MBで大きいということもあるんですが。
 
また他にも利用しているクラウドサービスが多すぎることに気付きました。
iCloud、Googleフォト、Flickr、Amazon Prime Photoも利用してるんです。
なぜならiCloud以外は大容量が無料だから。
とりあえずバックアップのために保存してました。しかし整理はできてません。
 
でももうちょっとサービスを厳選すれば通信量を抑えることができるかもしれません。
 
しかし、今すぐには無理です。
 
それに写真をとりあえず全部アップしてから整理するんじゃなくて、ローカルで残す写真を厳選した上でアップロードすれば通信量は抑えられそうです。
 

通信制限時の速度は?

3日で10GBを超えた場合、翌日の18時頃~深夜2時まで通信速度は下り、上りともに1Mbpsに制限されます。
その時のどの程度のストレスなのか、YoutubeやAmazonプライムビデオを見てみました。
Youtubeは少し遅いですが、標準画質なら見れるレベルです。
Amazon プライムビデオはHDの画質はギリギリ維持できないため、頻繁に画面が荒くなっていて、ずっと見ているとしんどいです。
ただ回線は安定しているので、映像が止まったり、音声が途切れたりということはなかったので、見ようと思えば見れるギリギリのレベルといった印象です。
 
通信制限を受けたときも、しんどいけどギリギリ耐えられるレベルという印象です。
 

試してみた結論

回線速度にはダウンロードはOKでしたが、アップロードにはやや不安ありで、ギリギリ許容範囲でした。
通信量は今現在クラウドサービスのヘビーユーザーだということを自覚したので、今のペースでは3日10GBの制限は厳しいため、今回の契約は見送ります。
 
今後ネット通信量や使用するクラウドサービスの断捨離を進めて、通信量が抑えられた際にはWiMAXを再度検討してみたいなあと思ってます。
 
やはり部屋に置くルーターがコンパクトになるのと、引っ越しの回線契約の手間がいらないのは魅力ですね。