ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

LINE Payカードの上位互換Kyashリアルカードのメリットとデメリット

6月1日からLINE Payカードのマイカラーが始まって、還元率が0.5%にダウンしてガッカリしてるMOJIです。

f:id:re_creation:20180607125129j:image

リアルカードとは – Kyash FAQ

しかし、今月kyashのリアルカードという、LINE Payカードに非常によく似たサービスが始まりました。

 

Kyashって?

そもそもkyashとは、送金アプリをリリースしてた会社です。

 

これまではバーチャルカードを発行していて、インターネットでの決済には使用できました。

 

が、実店舗で使えないというのがデメリットでした。

 

しかし、今回なんと2%還元の実店舗で使えるリアルカードを発行したんです。

 

 

2%還元のプリペイドカードなので全くLINE Payと同じです。

f:id:re_creation:20180611022643j:image

カードのブランドもJCBではなくVISAなので、使えるお店はさらに多いです。

 

LINE Payカードと同様に一部のガソリンスタンドで使えなかったり、月額料金の支払いに使えないなどのデメリットもあります。

 

が、デメリットを知ってるLINE Payユーザーには非常にありがたいカードですね。

 

Kyashリアルカードのメリットは?

・2%還元

なんといっても2%還元というところです。

クレジットカードではない還元率ですね。

 

・他のクレジットカードからのチャージができる

LINE Payと違う点は銀行口座からではなく、他のクレジットカードからの支払いができる点ですね。

 

つまりポイントの2重取りが可能です。

 

どのクレジットカードがポイント付与対象なのかは現時点ではわかっていません。

現時点では多くの電子マネーへのチャージを付与対象にしているカードが有力っぽいですね。

 

Kyashリアルカードのデメリットは?

・毎日3万円までしか使えない

1日24時間で3万円までという制限があります。

そのため、家電や長期の旅行など大きな買い物には使えないですね。

 

割り勘を売りにしているのに、大人数の食事では使えないというのはややデメリットです。

しかし現在の還元率の高さを維持するためには仕方ないのかもしれません。

 

・毎月12万円までしか使えない

月額12万円までしか使えません。これも少し痛い制限です。

 

大きな買い物をした月は制限を気にしながら使う必要がありそうです。

 

しかし、大きな支払いは別カードで行う等すれば問題はなさそうですね。

 

・100万円までしか使えない?

「カードの有効期限内に100万円」までということですが、カードの更新ができるようなので、特に心配はなさそうですね。

5年に100万円までしか使えない!と書いているサイトもありますが、誤りのようです。

 

・一部のサービスでは使えない

これはLINE Payカードなどのプリペイドカードと同じです。

ガソリンスタンドや月額の支払いでは使えないお店があります。

通常のクレジットカードと比べればデメリットですが、他のプリペイドカードとは同じなので特にデメリットではないですね。

 

申し込みはお早めに

インターネットサイトから申し込みが可能です。

 

現在大人気のようで、1か月待ちとなっているようです。

これだけ注目されてしまうと還元率2%が早く終わってしまいそうな不安があります。

 

LINE Payも2年で終わってしまいましたしね。

 

早く入手したい方は急いだほうがよさそうですね。