サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、ミニマリスト、仮想通貨、そして最近はキャッシュレスなど

収納があるとモノが増える。収納上手って何?

最近ミニマリスト欲が増してるMojiです。

f:id:re_creation:20180609143721j:image

最近こんな広告をよく目にします。

 

そのたびに収納上手って何だろう?って思います。

 

そもそも収納の定義って?

収納とはモノを区別して置き場所を決めて、置き場所に納めておくことでしょうか。

 

最近収納するラックなどを何個か捨てて、気付いたことがあります。

 

それは「収納があるとモノが増えてしまう」ということ。

 

例えば筆記具。 

f:id:re_creation:20180610215724p:plain

引き出しの中のペン入れ、机の上のペン立て、カバンの中の筆箱。

 

というメジャーな置き場所、収納があります。

 

しかし、ペン立てという置き場所を与えてしまうと、ペンは徐々に増え始めます。

 

ペンをすぐ取り出すためのペン立てですが、ペン一本ではなんか寂しいですね。

 

使用頻度の低い色ペンだったり、蛍光マーカーだったり、サインペンだったり。シャープペンも。

 

しかし、同じものって筆箱の中にもありますよね?

 f:id:re_creation:20180610215738p:plain

 

筆箱1個があれば、ほとんど事足りませんか?

 部屋の文房具を断捨離してペン立てや引き出しの中の筆記具を捨てました。

 

筆箱1個分にしました。

・シャープペン1本

・黒ボールペン1

・黒サインペン1本

・消しゴム

・シャープペンの芯

これだけで良いです。

 

シャープペンシルや消しゴムって使う機会ってあまりなくて、ボールペンの黒さえあれば9割方の用事は問題なく済むんじゃないでしょうか。

 

この筆記具はあくまで一例ですが、安易に収納を作ると、中でモノが増殖する可能性もあります。

 

そのため、収納する際にはルールを付けました。

 

・まず絶対必要なモノだけに厳選する。

 →必要最低限の筆記具にする。

・同じカテゴリーのモノをまとめて1か所に収納する。

 →筆箱1か所にまとめる。

・絶対にその収納より多くならないように管理する。

  →筆箱1個を超えないように管理する。

 

このルールを守っていけば、ただまとめて隠した収納にはならないと思います。

 

収納するときにはこのルールを守っていきます。