ミニマリスト系眼鏡男子の日常

外資系に勤務する30代男がキャッシュレスで、ITをフル活用したミニマリストを目指す日々を綴ります。

Line Payがコード決済で本気出してきた件

f:id:re_creation:20180628221916j:plain

こんばんわ。6月に入ってからLINE Payカードをめっきり使わなくなってたMOJIです。

ここへ来て大きな動きがありました。

 

www.itmedia.co.jp

 LINE Payコード決済がMax5%還元に

個人的に大きな変更点はLINE Payがマイカラープログラムに新しいインセンティブを追加という点です。

 

Max5%還元!ということで釣られましたが、コード決済のみのようですね。

 

マイカラープログラムの還元率に3%上乗せですので、ホワイト3%、レッド3.5%、ブルー4%、グリーン5%還元のようですね。

 

ただし、コード決済のみということで、少しテンションが下がりました。

 

コード決済のメリットとしてはカードを持ち歩かなくて良いということがありますが、デメリットとしては使えるお店が少ないということです。

 

現状利用可能なお店はローソンが全国チェーンとしてありますが、コンビニで5%還元といってもいまいちね・・・。

 

安く買いたいならコンビニはそもそも行かないほうがいいですし。

 

普段ローソン使ってる人には良いですけどね。

 

LINE Payカードの使い勝手の良さに比べるとどうしても劣ってしまいます。

 

ただ期待の持てる要素もあります。

コード決済の店舗側の手数料負担が0円に

通常店舗側はクレジットカードなどでは4%以上の手数料を払ってるはずですので、0%というのはお店にとってはめちゃめちゃメリットあるはすです。

 

現金と違って、数えなくてもいいし、振込に行かなくてもいいし、盗難に遭うこともないですからね。

 

キャッシュレスで手数料0%というのはめちゃめちゃ画期的なので、是非とも普及して欲しいところです。

 

他にもAndroid端末でQuickpay対応など

個人的にこれは惹かれません。

そもそもiPhoneだから使えないってのもあるんですが。

 

Android持ってても使わないでしょう。

 

iDとQuickpayの特徴はクレジットと同じポストペイ(後払い)ですが、プリペイドでポストペイって意味不明ですからね。

 

それにQuickpayなら既にApple Payでも使えますし、特に魅力的ではないです。

 

やはり当面はKyashリアルカードにお世話になりそうです。

re-creation.hatenablog.com

 

コード決済のお店が増えてきたら、キャッシュレスの普及スピードも上がりそうなので、少し期待してます。