ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

ミニマリスト系にブログタイトル変えました

こんばんわ。MOJIです。

 

Egg bei Einsiedeln - Ilford XP2 film

これまで「サブカル系眼鏡男子の日常」としてブログをやってきましたが、最近音楽や映画への興味がほどほどになってきたことに気付きました。

 

ブログを書き始めた時は音楽大好きで、フジロックに毎年3日間フルで参加するほどでした。

 

しかし、もはやフェスにすら行ってない。

 

となれば、もはやサブカル系じゃない。

 

そして今興味がある内容が、ミニマリストです。

 

最近の流行りと言えば流行りなんですが、自分の中でミニマリストというのは昔からあったと思っています。

 

ブログに書いたのは5年前のこの記事でした。
re-creation.hatenablog.com

 

ホテルの部屋を目指したい。ということで断捨離したいという気持ちを書きました。

 

これは主にこんまりさんの「人生がときめく片付けの魔法」を読んだこと。

 

そしてTEDでグラハムヒルの動画を見たことの影響を受けてます。

digitalcast.jp

 

しかし、もっと前から自分の中にミニマリストを目指したいという気持ちがあることに気付きました。

 

大学生の頃の部屋はテレビと机のみ。

 

ベッドを置くのが嫌で、ベッドを大学入学時に買ったものの、2年目には処分しました。

 

圧迫感があるから、そしてロフトのある部屋へ引っ越し、ロフトで寝てたので、ベッドはそれから置きませんでした。ソファーも置いてません。

 

そしてスマートフォンを手にしてから、クラウドストレージに興味を持って以降、「すべてを持ち出す」ということをテーマにしています。

 

例えば現在僕は本は家に1冊もありません。

全て電子書籍です。

 

なので、KindleやKindleアプリを使って「持っているすべての本」をいつでもどこでも読むことができます。

 

また今はすべてのパソコン上のデータをDropboxに入れています。

なので、「持っているすべての音楽データ、写真、動画、書類」をいつでもどこでもiPhoneを使って見ることができます。

 

そして、プリンタはセブンイレブンのマルチコピー機を使っているので、すべての書類をいつでもセブンイレブンで印刷することもできます。

 

このように「より身軽で、より便利」、でも満足度は落とさない生活を目指してます。

 

これを機に改めてミニマリストの生活を中心に書いていきたいと思います。