ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

EvernoteからNotionへの移行でメモに対する認識が変わった件

EvernoteからNotionへの移行を始めたMOJIです。

 

f:id:re_creation:20180909232733p:plain

過去の膨大な数のノートを移動させるのはなかなか時間がかかります。

 

作業をしていて気づいたのが、僕のEvernote内に雑記メモがあまりに多いということ。

 

こんな情報必要?って思うくらいにたくさんありました。

 

それは「すべてを記憶する」Evernoteだったので、とにかく保存しておきたい情報を保管していたせいです。

 

その中の一つがコレ。

 

〇〇さんからのおすすめ 2018年9月8日 飲み会で

カフェ〇〇 (〇〇市)

名物料理 パンケーキとハンバーグが美味しい 17時までしかやってない

モーニングは土日のみ

 

これはよくある雑記メモです。

 

忘れたくないなと思ってメモしました。

 

目的は簡単に読み取れます。

 

「いつか暇な時にそのお店へ行くこと」ですね。

 

でもこれまで〇〇市へ行ったときにもこのノートを見ようと思ったことなく、Evernoteの片隅に埋もれたままでした。

 

お店の名前は当然忘れているので検索しません。 

 

パンケーキ、ハンバーグが食べたいときにEvernote内を検索する可能性はゼロではないです。

でもどっちかというと先にGoogleで検索しちゃいます。

 

Evernoteに置いておいてもあまり意味のないメモでした。

 

じゃあ意味のあるメモにするためには?

 

僕の一つの答えは「行きたいお店」というTO DOリストにしてしまうことです。

 

しかし、リストにするためにはまず無駄な情報を削ぎ落す必要があります。

 

このメモの中で重要な情報って何かっていうと、太字部分です。

 

〇〇さんからのおすすめ 2018年9月8日 飲み会で

カフェ〇〇 (〇〇市)

名物料理 パンケーキハンバーグが美味しい 17時までしかやってない

モーニングは土日のみ

 

太字以外の情報って必要ないんですよね。

 

〇〇市のカフェで食事がしたいときに、「ハンバーグ」か「パンケーキ」が食べたいならそのお店を候補に挙げられるよう仕込んでおく必要があります。

 

f:id:re_creation:20180909234024j:plain

 

こんなページを作ってみました。

それ以外の情報はカフェ〇〇をクリックした時に表示されるようサブページに記入しました。

ハンバーグとパンケーキが美味しいということといつ誰に紹介されたのかということです。

 

この行きたいお店リストを作っておけば「料理のジャンルのタグ」「〇〇市」でソートした時に表示が見えます。

f:id:re_creation:20180909235055j:plain

 このように重要な情報だけを厳選したリストを作り。

 

その他の情報はサブページに置いておく。

 

なんなら食べログのページのリンクを貼っておいてもいいでしょう。

 

これだけで「行きたいお店リスト」がめちゃめちゃ充実します。

 

雑記メモを次の行動に活きるメモに変えていく。

 

Notionだとスッキリしたリストが作れるので非常に気持ちよいです。

 

まだまだ使い方としては初級ですが、機能をフル活用すればとんでもなく便利そうです。

 

引き続きEvernoteからの移行を進めます。