ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

【ミニマリスト的】2018年に買って良かったものベスト5


 

2018年の終わりに恒例の買って良かったものを5個紹介します。

 

ミニマリストになってから、モノを買う機会は減りましたが、その分厳選するようになりました。

 

iPhone周りの製品が多かったですね。

 

1.Apple Air Pods

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

Apple AirPods 完全ワイヤレスイヤホン Bluetooth対応 マイク付き MMEF2J/A

 

 Airpodsの発売は2016年なので、今更感は少しあります。

 

ただ僕みたいに「イヤホン使わないし」と思って購入を見送っている人もきっと多いことでしょう。

 

実際に使ってみると「何でもっと早く使わなかったのか」と後悔するレベルでとても便利です。

 

今では

・ジョギング時の音楽用

・オンライン英会話用ヘッドセット

・家事をしながらYoutube聞くとき

・友達とLINE通話するとき

に欠かせない存在になってます。

 

これまでにLINE通話はハンズフリーでやってましたが、Airpodsの方が断然快適です。

端末を持ち歩かなくて良いので、何気ない作業をしながら、通話することができます。

 

コードがなくなるだけで、ここまで進化するのかって感動しました。

 

充電もケースに入れるだけなので、手間を感じないですし、耳につけたたで起動するのでオンオフや接続設定すら必要ないです。

 

そろそろ新型が発表されそうな製品ですが、存在そのものが便利なのでApple製品を複数持ってる人なら現モデルを買っても後悔はないと思います。

 

 

2.lightning -microusb変換端子

僕の手持ちの電子機器はApple製品がほとんどなので、lightningケーブルを毎日使ってるんですが、Kindleの充電だけはMicroUSBケーブルが必要だったんです。

 

数週間に1回の充電のために出してくるのがめんどくさかったんですが、この製品使うことで解消されました。

 

そしてmicro USBのコードを断捨離することができました。

 

 ただしデメリットとしては小さくて無くしやすいということがあるので、管理には注意が必要です。

 

3.iPhone ガラスケース 

みなさんスマホケースって何使われてますか?

 

僕はApple純正のシリコンケースとプラスチックのクリアケースを交互に使ってました。

 

純正シリコンケースではiPhoneのデザインが隠れてしまうことが不満でした。

 

そしてプラスチックのクリアケースでiPhoneのデザインは見えるんですが、「安っぽくて黄ばみやすい」という大きな不満がありました。

 

それを解消してくれたのがこのケースです。

 

f:id:re_creation:20180822205702j:plain

このケースは透明感があり、高級感があり、iPhoneのデザインが活きる最高のケースです。

 

シンプルでいて高級感があるというのは最高なので、今後もガラスケースを使い続けるつもりです。 

 

4.珪藻土バスマット 

禅寺へ修行に行ったときに、シャワールームで見かけていいなと思って、帰宅後に即ポチってしまいました。

 

Amazonでぼちぼち評価の良かったこのメーカーの珪藻土バスマットを購入したのですが、なかなかよさげです。

 

カビないというのがストレスフリーです。

 

そして使わない時には立てかけておけば掃除もしやすく衛生的です。 

 

 

5.ティファール フライパン 

ティファール フライパン 「IH ルビー・エクセレンス」 28cm C62206

ティファール フライパン 「IH ルビー・エクセレンス」 28cm C62206

 

 これまでニトリの安いフライパンを使っていたのですが、コーティングが1年ちょいくらいでダメになっていました。

そして我慢がならなくなると買い替えていました。

 

今回ちょっとよいものを買おうと思ってティファールのフライパンにしてみたんですが、

めちゃめちゃ快適です。

 

まとめ

ミニマリスト的にはどんどん新しいものを買うと言うよりも、良く使うものをより便利なものにアップデートをしていきたいですね。