ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

メルペイってどうなの?

f:id:re_creation:20190218212439j:plain

メルカリユーザーでキャッシュレスマニアのMOJIです。

先週末から始まったメルペイ。
 
個人的には結構画期的なサービスだとは思うんですが、世間的にはいまいち盛り上がってませんね。
 
その理由は
  • メルカリを使っていない人には無関係だから。
  • ポイント還元がないから。
の2点だと思います。
 
でも、メルペイはメルカリユーザーにとってはめちゃめちゃ便利なサービスです。
簡単にまとめたいと思います。

 

メルペイとは?

一言で言ってしまうと、
メルカリのポイント、売上金をApple Payで利用可能なサービス
です。
 
IDというとポストペイ(後払い方式)の電子マネーというイメージですが、メルペイが採用しているのはプリペイドタイプです。
 
なので、事前のチャージが必要になります。
 

メルペイのただ一つのメリット

メルペイのどこが画期的なのかというと、
「1万円以下の売上金」と「メルカリポイント」が現金同様に使えること
です。
 
これによって、売上金、メルカリポイントの失効を防げるようになります。
 
もちろん1万円以上の売上金も現金同様に使えますが、1万円以上あれば普通に出金した方が良いです。
特にポイント還元がないのであえて使うメリットはありません。
 
これまでは1万円以下の場合210円の振込み手数料がかかりました。
 
そのため、メルカリの売上金が少額の場合、
 
・210円の手数料を払って出金する
・メルカリで何かを買う
 
しか選択肢がありませんでした。
 
「手数料かかって出金するのは嫌。でも何も買うものもない」って場合には売上を放置するしかありませんでした。
 
メルカリで何か買わないといけないという束縛から自由になります。
 
メルカリが使いやすくなるのはうれしいですね。
 

まとめ

これまでメルカリのポイントって「何か買えるものあったかな?」と欲しくはないけど、使えるものを探していました。
 
しかもApple Payで使えるので、Suicaチャージができます。
 
つまり、実質のところ
  • Suica
  • ID
  • Apple Pay
で使用可能なのでほんとに使えるお店が広がりました。
 
メルカリユーザー限定ですが、これは嬉しいサービスです。
 
少額のものもどんどん出品しやすくなりますね。
 
これからも断捨離にメルカリを使っていきたいと思います。