ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

オンライン英会話を1年続けてみた感想

Talk

DMM英会話を始めてから1年が経ちました。

今回はその感想を書きたいと思います。

 

DMM英会話はオンライン英会話と言われる、月々6480円で1か月毎日25分、外国の講師の方と話すことができるサービスです。

 

何を25分間も話すの?って最初は不安でしたが、いろんな教材が利用できるので、旅行の英会話、日常英会話、ビジネスの英会話など、いろんなテーマで自由に話せます。

 

教材もレベル別に分かれているので最初は易しいのからスタートして徐々にレベルを上げることができます。

 

ビジネス英語目的だったんですが、途中でマンネリしたら、トラベル英会話にしばらく変えてみたりして飽きずに話すことができました。

 

最近思うのは、もっと早く始めたらよかったということ。

 

英会話を学ぼうと思ってから始めるまでに1年以上何もしない期間があったんですよね。

 

それは英語を勉強するのに何をしたらいいか迷ってたから。

 

オンライン英会話ってフィリピンの人が多いっていうし、講師の人のレベルが低いっていうし・・・ネイティブじゃないみたいだし。

でも通学だと駅近くまでいかないといけないし、遠いし、高いし残業あったら行けないし。

 

質の高い英会話を始めるにはどうしたらいいか。

コスパ良く英会話を学ぶにはどうしたらいいか。

ちゃんと続けられる英会話を選ぶにはどうしたらいいか。

 

ってことに最初っから悩んでたんですよね。

 

「なんでもいいからとにかくやれ」って迷ってた自分に言いたいです。

その中でも確実にマンツーマンで話せて、月々6480円で自宅でスマホがあればできるオンライン英会話は絶対おすすめです。

 

オンライン英会話を1年続けて、習慣化の大切さも学びました。

 

休む日が続くとなあなあでサボっちゃう。

1回あたり200円くらいだからまあいっかみたいな。

だから予約をちゃんと決まった時間に入れて、決まった時間には机に座って英会話を続けるという習慣をつけるようにしたら、なんとか続いてます。

 

習う手段は何であれ、早く始めて、続ければ効果は何もしないよりは高いです。

 

最近読んだ習慣の本で印象に残った言葉があります。

 

「善の敵は最善」

 

どういうことかというと、まさに僕の状況で、ベストな方法を探そうとしている間に、時間だけが経って、そこそこ良い方法で早く始めた方が遥にましだったって状況になってしまうことです。

 

なんかDMM英会話のステマみたいになってしまいましたが、別に始めるのはどこでもいいと思います。

 

どこの英会話も無料体験があるので安心して始められますよ。

 

重要なのは早く無料体験に申し込んで、早く始めることだと思います。

アルク #トーキングマラソン 特別お題キャンペーン「わたしと英語」

アルク「トーキングマラソン」×はてなブログ 特別お題キャンペーン
by アルク「トーキングマラソン」