サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

iOS8.1追加機能で使えるのが3つある件

iPhone5や、iPad2でもサクサク動くiOS8。

iOS7からは見た目には大きな変化はありませんが、地味だけど役に立つ機能があります。追加機能はたくさんあるんですが、個人的にはこの3つだけで十分なくらい頻繁に使ってます。

 

1.電池の使用状況がわかる。 

設定>一般>使用状況>電池の使用状況

を確認してみてください。

f:id:re_creation:20141027215228j:plain
f:id:re_creation:20141027215647j:plain
1日以内と、7日以内の電池を消耗している原因のアプリがわかります。
ネットサーフィンはやっぱり意外と消耗するってのがよくわかりました。
 

過去のエントリにも書きましたが、iPhoneスマホを使っていて、一番の悩みが電池の持ちです。

これまでは推測して対応するしかありませんでしたが、電池消費の犯人が間違いなく特定できるようになったんです。

 

 

2.「」(かっこ)の入力が楽。

フリック入力でやゆよの欄に「」が追加されています。

地味ですが非常に便利です。

f:id:re_creation:20141027215911j:plain 

3.Safari拡張機能

SafariからPocket、Evernote等への拡張機能が解放されています。Safari直接コピーができるのは非常に便利。

f:id:re_creation:20141027220244j:plain
真ん中のアイコンをタップ。



f:id:re_creation:20141027220259j:plain
その他を選択します。


f:id:re_creation:20141027220316j:plain
使いたい連携アプリをチェックすればSafariから直接そのアプリに保存できたりします!

通知センターも拡張できるようになっていますが、個人的にはこちらの方が大変便利だと思います。