読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

登山や旅行で使えるミニ三脚が欲しい!

カメラ

撮りたい写真が取れない時

登山中に写真を撮るときにたまに困ることがあります。

 

「後ろの山をバックに自撮りしたいけど、撮影を頼める人がいない!」
「星空を撮りたいけど、カメラを上向きに固定できる台がない!」
 
岩場や平らなとこに置くとしても、カメラが転落するリスクがありますし、置ける角度も限られてしまいます。
 
好きな向きにカメラを傾けた状態で固定するためには三脚が欲しいとこです。
 
かといって普通のサイズの三脚をリュックに入れていく気にはならないし、天気が悪かったらそもそも撮る必要なかったり、人がいたら頼めば済んでしまうので、必要ないって場合も多々あります。
 
 
 
そんなときのために軽量のミニ三脚があればなあと。
 
ミニ三脚についてネットやブログをいろいろ調べて個人的に惹かれたのは次の3つでした。
 

1. Manfrotto (マンフロット) PIXI 

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

Manfrotto ミニ三脚 PIXI ブラック MTPIXI-B

1つ目はイタリアのメーカーManfrottoのPIXI。

重量:230g

Amazon価格:¥2,473

耐荷重:1.0kg

これは何よりもデザインがいいですね。そしてお値段もお手頃。まずまず軽量。

シンプルで形も美しい。

そしてAmazonでベストセラー第1位。

デザイン良くて値段もお手頃で、何より売れているってのも惹かれてしまいますね。

 

2.Manfrotto (マンフロット) PIXI EVO 

Manfrotto ミニ三脚 PIXIシリーズ PIXI EVO ボール雲台 ブラック MTPIXIEVO-BK
 

2つ目の候補は同じくManfrottoのPIXI EVO。PIXIの進化版です。

重量:250g

Amazon価格:¥3,848

耐荷重:2.5kg

PIXIのデザインの良さを引き継ぎつつ、多機能。

これは脚の長さを5段階に調整できる上に、角度も2段階に調整できます。傾いている場所に設置するときに脚の長さをそれぞれ変えれるって便利ですよね。

そして重さが20gしか増えてないのに耐荷重まで増えてる。

PIXI買うくらいならこっちのがいいのかなって思ってしまいました。

 

3.Fotopro (フォトプロ) ミニ三脚

Fotopro 卓上三脚/ミニ三脚 SY-310 ブラック 79793

Fotopro 卓上三脚/ミニ三脚 SY-310 ブラック 79793

 

3つ目は国内メーカーのキングのFotoproのミニ三脚。

重量:180g
Amazon価格:¥2,475
耐荷重:1.5kg
デザイン性、質感は劣りますが、最軽量。
登山や旅行に持っていくうえで、重量ってほんと重要だと思います。
カメラも軽量重視ですし。
 
しかし、PIXIのがデザインがいいのに、値段が同じかあ。
 
うーん。
 
迷う。
 
実物を見ないとわからないので、近くのカメラのキタムラへ行ってきました。
 

買っちゃいました

最初はモノだけ見て考えようと思ってたんですが、ついつい現物を触った勢いで購入しちゃいました。
 
僕が最終的に選んだのはNo.3 Fotopro ミニ三脚です。
 
お店に入る前はNo.1とNo.2でひたすら迷ってたんですが。

 

f:id:re_creation:20160604014210j:image

決め手はこの3つです。
 
  • 現品20%オフだった。
  • 青色がかわいかった。
  • 軽さを実感できた。
 

 もし20%オフじゃなかったら、PIXIにしてたと思います。しかし、フォトプロを選ぶきっかけになって結果的によかったと思います。

 

デザインが思ったよりよかったということと、50gの軽さって表示以上に実感できました。

登山用品ってほんと50gでも軽さが重要なんですよね。

あと個人的な信条の「軽いは正義」ってのもあります。

 

結局「買ったけど使わなかった」という事態は避けたいので、とにかく持ち出しやすさを重視しました。

 

もし使ってみて便利さを実感できたら、好きなデザインで重いものでも買えばいいとは思いますが、まずは「必要かどうか」を見極めたいと思ったからです。
 
f:id:re_creation:20160604014546j:image
 
買ってからデザインにも愛着がわいてきました。
ぶっちゃけ水準器はどっちでもよかったです。
 
 
f:id:re_creation:20160604014533j:image
 
上のネジにひも付きのキャップがついてるのも何気に良いです。
 
f:id:re_creation:20160604022006j:image
 
三脚を直接カメラのネジ穴に回して入れます。
 
固定もレバーを起こすと自由に首を振るようになるので、好きな位置を決めて、レバーを倒すとガッチリ固定されます。
 
使い方は簡単です。
 
f:id:re_creation:20160604014552j:image
小さい割に安定感ある感じです。
 
これから、ガンガン旅行や登山に持ち出して使っていきたいと思います。