読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

クロネコヤマト配達員の苦労はAmazonプライム会員が生み出している気がしてならない

 

Amazon boxes

最近クロネコヤマトの配送が限界に来てるっていうニュースをよく目にしました。

特にAmazonの荷物が増えてるせいだって。

 

送料無料って、実際には無料にならないものを無料にしてるわけで。

 

元を取る分、誰かがどこかで損をしてるわけで。

 

僕もAmazonプライム会員で送料無料をいいことに、小さい荷物だけ月に何度も運ばせてしまったことをほんとに反省。

 

ニュースで見たように再配達を頼んでおきながら、不在の人とかもいるんだね。

 

さすがにそれはびっくり。

 

クロネコメンバーズになったおかげで、荷物が届く前にLINEに通知が来るから、今日は受け取り時間に帰れないって時には時間変更できるし、コンビニに送れる荷物はコンビニ受け取りで受け取ってる。

 

これだけ買い物が便利になったのに、配達ってそんなに進歩してないというかさせようがないよね。

結局のところ配達員の増員による、人海戦術しかない。

あとはコンビニ受け取り、時間指定で配達の確実性を上げるくらい?

 

Amazonプライムの送料無料も月に何回かまでとか指定があっていいよね。

というかクロネコヤマトももっと強気でAmazonからしっかり送料を取れる契約にした方がいいよね。

 

ヤマトの人応援してます。

広告を非表示にする