読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離系でもあります。

スマホからソシャゲを消したら空き時間が充実した話

f:id:re_creation:20141007204306j:plain

最近スマホゲームが流行ってますよね。アプリダウンロードランキングの上位はだいたいソシャゲの類です。

ソシャゲと呼ばれるゲームには共通点があって、ゲーム性は単純というか、そんな奥深さはないんだけど、シンプルなだけに微妙に中毒性があります。

そしてコツコツとためたポイントでガチャをして、当たりを引くと嬉しい気分になります。好きなキャラクターだったりするとなおさら嬉しかったり。

スマホゲーム中毒予備軍の方って結構多いんじゃないかと思います。って他人事じゃなくて、僕もそうです。

 

最初は「少しの空き時間でできるからいいな」と思ってたのがいつのまにか「回復したポイントを使ってしまわないと損だから、空き時間を見つけて消費しよう」になってしまいます。

そして少しくらい課金してしまってもいいんじゃないかって心の隙をついてきます。

そして課金をして、ガチャをして当たりカードを引いた時の優越感は、何とも言えないくらいの悦に浸れます。

しかし、結局何も残らないし、空き時間を無駄に消費してしまうんですよね。

 

という私も「魔法使いと黒猫のウィズ」「ジョジョの奇妙な冒険Stardust Shooters」にハマり、課金してしまいました。

どちらも課金合計にすると数万になります。それを全部今日削除しました。

 

一度課金してしまうと、課金の楽さを覚えてしまいます。1回1000円くらいならいいんじゃないかっていうのが、月に数回になると結構な額になってきます。

 

その積もった金額が「今お金をためて買おうと思ってるものが買える額じゃん」って考えたら、急に冷めてきたので、勢いにまかせてゲームアプリを消すことにしました。

その基準は「ゲーム内課金があること」「時間で回復するスタミナ等のポイントがあること」です。他のゲームは無害なので、特に消していません。

 

スマホゲームにハマっている間は本を読む時間がとれなかったので、今後余った時間を有意義に過ごして行きたいと思います。

 

これは子供にやらせるのは相当危険ですよね。早くこんなビジネスモデルがなくなってくれることを祈ります。

広告を非表示にする