ミニマリスト系眼鏡男子の日常

外資系に勤務する30代男がキャッシュレスで、ITをフル活用したミニマリストを目指す日々を綴ります。

ミニマリストに最適なバッグを考えてみた。

こんばんわ。普段の外出ではリュックが好きなMOJIです。

bag

ミニマリストに最適なバッグは何なのか考えてみました。

 

大は小を兼ねるという考え方からいけば、バッグの数を減らすためには大きい方がいいというのはもちろんあります。

 

しかし、ミニマリストと言いながら、大きいリュックがパツンパツンなのは何か違いますよね。

サコッシュが良いんじゃないか

f:id:re_creation:20180705213503j:plain

サコッシュを初めて見たのは約5年前。

 

登山をしている時に友人が胸の前にぶらさげていたのを見たときでした。

 

地図や行動食、カメラの出し入れにわざわざザックを下さなくても便利で、しかもかさばらず、最小限の物しか入らない。

 

最小限。

 

いい響きです。

 

しかし、最近サコッシュが流行ってきたと聞いて、少し天邪鬼な僕はサコッシュは普段使いしたくないなあと反発してあまり興味を持ってませんでした。

 

しかし、薄くて小さいってのはいいかも。

 

サコッシュのメリット

f:id:re_creation:20180705214323j:plain

1.必要最小限の物しか入らない

財布、スマホ、鍵が入ればいい。

そしてたまにKindleが入れば言うことない。

必要最小限しか入らないって良くないです?

 

ポケットをパンパンにしてしまうのはスマートじゃないですしね。

 

2.シルエットが良い

薄くてかさばらないリュックのように背中がボコっと出ることもないのでシルエットもスッキリです。

お店屋さんでぶつけることないですし、リュックのように満員電車で邪魔になることもありません。

そして小さいサコッシュなら上着の中に入れることもできます。

 

3.中身が混ざらない

単行本と他のものを一緒のカバンに入れていて、単行本が開いたり、他の物が単行本のページの間にはさまって、ぐちゃぐちゃになったことありません?

 

僕はそれが嫌でKindleを持ち出したんですが、サコッシュだと薄いので、モノが混ざることがないですよね。

 

4.ブラブラしない

薄いのでボディへのフィットが抜群です。

特に高めの位置でベルトを短めにすれば身体にフィットしてるので、ブラブラしません。

 

 

5.口が大きくて取り出しやすい。

f:id:re_creation:20180705215014j:plain

サコッシュではない小さいバッグとしては、このような形のバッグもあります。

 

しかし、口が大きく開かないので、奥のモノを出すときに少し出しにくいというのがありますね。

 

その点サコッシュは横にガバっと開けば大きく開くので、下にあるものも取り出しやすいです。

 

6.置き場所も取らない

薄くてかさばらないのは家に置いて置く時も便利です。

バッグインバッグや旅行時の外出用としても使えます。

 

小さいからこそ、使い勝手が良いですね。

 

6.安い

f:id:re_creation:20180705210052j:plain


お値段が安いです。

GUのサコッシュは1480円で買えます。

他にもアウトドアメーカーの出しているサコッシュは5000円あれば買えますし、普通のバッグメーカーが出しているものも1万円以下というのもも多いです。

 

サコッシュのデメリット

1.ペットボトルやかさばるものは入らない。

薄い分、容量は犠牲になります。

多少広げれば折り畳み傘くらいは入りそうですが、口が閉じれなくなったりはしそうです。

 

2.場所を選ぶ?

昔からの定番の形というわけではないので、少しフォーマルな場では合わないかもしれません。

でもプライベートなら特に気にならなさそうではあります。

 

サコッシュを1個買ってみようかな

いろいろと考えた結果、ミニマリストとしては大きなデメリットはなさそうです。

 

ミニマリストと言いながら、新しく買いものをするのは少し気が引けるんですが、それでも普段持ち歩くのに最小限のバッグなら良いよね。

 

最適なサコッシュを買ってみようかな。

 

サコッシュが流行ってからしばらくたつので、少し乗り遅れてる感もありますが、定番化しそうな雰囲気でもあるので、まだいけるかなと思ってます。