サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

ドコモからMNPする人だけじゃなくて、継続して機種変する人もMNP予約番号を発行した方が良い件

MNP予約番号を発行した方が良い理由

New-style docomo store

解約する人は当然MNP予約番号を発行した方が良いというか、しなければいけません。

しかし、継続しようと思っている人もMNP予約番号を発行をした方が良いです。

 

なぜなら「機種変の際に使える5000円オフのクーポンがもらえるから」

 

格安SIMに乗り換えたいけど、電波の良さや様々な理由でドコモから変えられないという人も多いかと思います。

 

そうゆう人におすすめです。

 

僕は実際にMNPで転出したので、クーポンは使用しませんでしたが、解約しなくても、解約の意思を示すことで引き留めのためのサービスが受けられるのであれば、受けないともったいないですよね。

 

(本来は文句を言わず継続している人にもサービスをすべきだと思いますけどね。)

 

 

MNP予約番号を取得したら、MNPしなければいけないんじゃないの?

そんなことはありません。

MNP予約番号を取得しても、時間が経てば自動的に無効になるだけです。

 

オペレーターに「解約の意思があること」「携帯電話会社を変える理由」「移行先」は聞かれますが、料金面の不満とでも答えておけばよいです。

 

その際にオペレーターから「もしドコモを継続していただけるのであれば、特別にクーポンを発行させていただきますが・・・」と提案がありますので、そのクーポンを一応貰っておけばよいです。

 

MNP予約番号の取得方法

ドコモの携帯電話から151にTELするだけです。

(受付時間:9:00〜20:00)

ドコモショップでも同様に可能かもしれませんが、対面なので、クーポン目当てでは行きにくいですよね。