ミニマリスト系眼鏡男子の日常

30代男がITをフル活用したキャッシュレスなミニマリストを目指します。

エポスゴールドとエポスプラチナはどっちがお得?

f:id:re_creation:20190212204126j:plain

こんばんわ。

クレジットカードマニアで、エポスゴールドユーザーのMOJIです。

 

僕は今エポスゴールドカードを使用しています。

 

エポスゴールドカードを年間100万円使うとプラチナカードのインビテーションが届きます。

 

しかし、プラチナカードに切り替えてしまうと2万円の年会費もかかってしまうので、人によっては損してしまうケースもあります。

 

今回はエポスゴールドとエポスプラチナがどういった人に向いているのかを調べてみました。

 

エポスゴールドカード

エポスゴールドカードはエポスカードを50万円以上使うと来るインビテーションで持つことができる年会費無料のカードです。

 

  • 基本の還元率0.5%
  • 登録した3か所のお店で還元率3倍
  • 100万円以上使用で ボーナス10000ポイント

 

エポスプラチナカード

エポスゴールドカードを100万円以上使うとインビテーションが届く、年会費2万円のカード。

エポスゴールドの得点はそのまま引き継いでいます。

 

さらに

  • 誕生月はポイント2倍
  • 100万円利用でボーナス20000ポイント
  • 以降100万利用ごとにボーナス10000ポイント

 

還元率の違いをグラフにしてみた

f:id:re_creation:20190212203203j:plain

還元率の違いをグラフにするとこんな感じです。

 

ちなみにゴールド、プラチナともに還元率3倍は10%、プラチナの誕生月は均等に使用した場合です。

還元率3倍用途の率を上げた場合や誕生月に偏って使用した場合は分岐点が変化します。

 

・100万以下

 ゴールド一択ですね。

・100万以上200万以下

ポイントならゴールド、プラチナ特典が良いならプラチナ。

・200万以上

 プラチナ一択です。

このように使い分けるのが良いんじゃないでしょうか。

 

100万円利用時に1.5%還元以上というカードはエポスゴールド以外になかなかない高還元率なので、100万を超えるくらいの人はエポスゴールドが間違いなくおすすめです。

しかし、100万を切る可能性があるなら、普通の高還元率カードが良いですね。