理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

抜け毛対策に湯シャンを一ヶ月試してみた

f:id:re_creation:20140109192638j:plain

 

一ヶ月ほど前にネットサーフィンをしていたら目に止まったキーワード「湯シャン」についてです。

髪にまつわる状況 

今現在私の髪の毛はそんなヤバいと言うわけではないですが、年齢も30代半ばに差し掛かり、昔に比べると髪の毛のコシが少し弱くなってきたかなあと悩んでました。

父親も祖父も結構キテるので、遺伝の影響が大きいとすれば間違いなく私も危険です。

そのため、シャンプーにはこだわっていて、お高いノンシリコンのシャンプーを使ってきました。脂性肌用の洗浄力の高いものを使ってきましたが、抜け毛対策としてはそんなに効果は感じていませんでした。

他にコンディショナーと育毛トニックを使っていました。

それでベストを尽くしているつもりでした。

 

男友達の習慣

ただ最近友達と銭湯に行く機会があり、友達がシャンプーを使っているところを見たんです。 彼はシャンプーしか使わず、リンス、コンディショナーの類は使わないそうです。理由としては「サラサラになって気持ち悪い」「男はリンスを使わなくてもいい」というものでした。彼の髪の毛はドライヤーなしでも拭いてしまえば、即乾く、直立した剛毛です。 その時はただ「ふーん。そもそも髪質が違うからね」と思ってました。

 

肌にまつわる状況

 

話題が変わって肌の話ですが、わたくし結構肌には自信あるんです。っていうとちょっと気持ち悪いかもしれませんが、30半ばに差し掛かろうとしてますが、初めて会う人には25歳くらい?って言われることもあります。2,3歳年下の人に会っても、相手から年下かと思われてタメ口で話しかけられることも多く、肌の質感は女性からもうらやましがられます。 

しかし、肌は何も特にお手入れしてないんです。最近は洗顔料を使うのが顔に日焼け止めを塗った時とか本当に激しい運動をした時くらい。普段はお風呂の時にお湯で流すだけです。

むしろ大学の頃、美容に気を使っていた時がありました。その頃は毎日洗願フォームを使った洗願をして、お風呂上りには化粧水をつけてましたが、その頃の方が、肌の状態は悪かったです。お風呂上りに頬のあたりが乾燥してカサカサになってくるから化粧水をつける必要があったんです。

 

女友達の習慣

また別の女友達の話ですが、彼女も30過ぎの割に非常に肌がきれいです。何か特に気を付けているのか聞いたんですが、お風呂では顔にお湯がかからないようにして、水だけで洗顔するようにしているようです。もちろん化粧を落とすために洗顔料は使っているようですが。なぜ水なのかと聞くと「お湯で洗うと肌を傷めてしまうから」ということでした。

そこで出た仮説が 

・余分な脂を落とさないことで、逆に本来の健康な状態を保てるんじゃないか?

・お手入れしてるつもりが単に負荷をかけてるんじゃないか?

・肌と髪で同じことが言えるのではないか?

と思ったんです。

そうした時に偶然「湯シャン」というキーワードをネットで見たので、試してみることにしました。湯シャンに詳しく調べるため、ブログや掲示板の口コミをいろいろチェックしました。

湯シャンに挑戦

湯シャンとはシャンプー、リンスを使わず、シャワーのお湯だけでじっくりと10分程度頭を流すことで頭皮と髪の毛を洗うことです。シャンプーの髪の毛、頭皮への負荷がなくなることで健康な状態を保てるようです。タモリ福山雅治が実践していることでも話題なようです。2人とも年齢の割に髪の毛や肌が若々しいので少し説得力があります。

ただいきなり湯シャンに切り替えると臭いやフケ等の問題もあるようなので、シャンプーを減らす期間を間に挟むと良いというのが、書いてありました。

 

当然半信半疑です。シャンプーを使わなくなって、髪の毛が臭くなったらどうしようという不安がありました。そこでシャンプー後1日過ごしてお風呂に入る前に彼女に臭いを嗅いでもらって確認してもらうことにしました。

 

 

そうしてチェックを続けた結果、湯シャン継続3日目の夜に、嗅いでもらった時に少し汗臭いと言われました。「不快ではないけど、ちょっと汗臭い」と。 

前日夜の湯シャンから1日生活しているので、汗臭いということはある意味しょうがないのかもしれません。でもシャンプーありの時は汗臭くなかったのが汗臭くなっているのは嫌です。

 

頭皮の臭いの評価をまとめると下の通りです。

1日目「シャンプーの匂い残りあり」

2日目「無臭」

3日目「汗臭い」


そこでふと引っかかったことは、湯シャン後1日目の夜にシャンプーの匂いが残っていると言われたことです。シャンプーをしてから間に湯シャンを挟んで、時間的には丸2日経過しているにも関わらずです。シャンプーの匂いって結構髪の奥まで浸透しているというか、結構強い薬品なんだなと実感しました。2日匂いの残るものを体のデリケートな部分に毎日使っていいんだろうかっていう気持ちも少し湧きました。 

また私の場合は3日目で臭いの限界に達するようなので、しばらくはシャンプーを3日に1回にして、残りは湯シャンに切り替えて生活することにしました。

 

髪の毛への効果は?

 

湯シャンを取り入れてからの髪の毛の状態ですが、少しコシが強くなったように感じます。というよりリンスを辞めた効果もあり、無駄にサラサラじゃなくなったのもあります。 

抜け毛の状態ですが、これまでシャンプー時には細い抜け毛が目立っていたんですが、それがなくなった印象です。また髪の毛の湯上りのドライヤーの時間が短くなりました。乾きやすくなったようです。また整髪料を付けた際の髪の毛の立ち上がり方もよくなりました。 

リンスも同時に辞めた影響か、髪の毛は最初はキシキシしましたが、だんだんキシキシもなくなってきました。一つ困ったことは髪の毛が少し強くなったせいで、寝癖が一旦つくとなかなか収まりがきかなくなったことです(笑) 

ただ毎日10分間シャワーを使うのもお湯がもったいないですし、ゆっくり入っていられる時間がないときもあるので、このシャンプーを減らした状態を継続するのも悪くないのかなと思っています。

髪に真剣に悩んでいる人ほど、強めのシャンプーで、強めの育毛剤をと考える人もいるのでしょうが、逆に負荷をかけないことで逆に健康な状態を保つというのは理論上ありえるのかもしれません。少なくともシャンプーを必ず使わなければいけないっていう呪縛からは解放されたので、オススメです。もうしばらく継続することにします。