理系男子のシンプルライフ

断捨離、節約大好きです。

なばなの里をX-T1で撮ってきた

富士フイルム X-T1を購入してから花や自然を撮るのが楽しくなってきたMOJIです。
 
少し前ですが、「なばなの里」へ行ってきました。
 

なばなの里って?

三重県桑名市にある花と緑をテーマにしたテーマパークです。
ナガシマスパーランドジャズドリーム長島と運営会社は同じですが、少し離れた場所にあります。
冬のイルミネーションが有名ですが、あくまでメインは名前にもある季節に合わせた「なばな」の展示です。
 
一見地味な名前ですが、ナガシマスパーランドと比べていいところはたくさんあります。
  • それほど混雑していない
  • 客層が高く落ち着いている
  • 駐車場無料
  • 季節ごとに楽しめる
  • 入場料が安い

休日でも人混みに疲れることなく、落ち着いて花が見れるのがいいです。大人のデートにもぴったりなんじゃないでしょうか。

料金システム

・入場料1600円(1000円は園内で使える金券付)
 
どういうことかと言うと、入場時に1600円でチケットを購入すると、500円の金券が2枚ついてきます。
それが園内の売店、レストランや、ベゴニアガーデンの入場にも使えます。ただアイランド富士という展望アトラクションには使用できません。500円ですが、お釣りは出ませんので、最大2か所で使えます。
 
ただどうせ花を見に来たのなら、ベゴニアガーデン(入園料1000円)を見ていくのがオススメです。むしろ花のメインはベゴニアガーデンじゃないのかってくらい花が充実してました。
 
それなら最初からベゴニアガーデン込みで入場料1600円でいいじゃないかとも思いますが(笑)
 

X-T1で撮ってきた

今回は単焦点レンズXF35mm F1.4で撮ってきました。
f:id:re_creation:20160608125548j:image
 
 
f:id:re_creation:20160602080116j:image
 
 
f:id:re_creation:20160608030939j:image
 
 
 f:id:re_creation:20160608030525j:image
 
気持ちよく晴れてたので、緑と花の色が鮮やかで気持ちよく撮れました。
 
ベゴニアガーデン内にはベゴニアの他、屋外にバラも展示されてました。
 
f:id:re_creation:20160608030417j:image
 
f:id:re_creation:20160608031211j:image 
 

f:id:re_creation:20160602080044j:image

f:id:re_creation:20160608031257j:image

f:id:re_creation:20160608031337j:image

今回X-T1で撮影してみて、やはり緑色がとても自然な印象です。

室内でも屋外でもホワイトバランスはオートでOKでした。かなり信頼度高いです。
 
ボケさせたい時には単焦点レンズのXF35mm F1.4がとろけるようなボケを出してくれます。
 
これから毎シーズン来てもいいなあと思っちゃいました。
 
今は紫陽花、菖蒲の展示と夜花のホタル祭りをやってるようですね。
 
ホタルって難易度高そうですが一回撮りに行きたいなあって思ってます。