サブカル系眼鏡男子の日常

断捨離、シンプルライフ、そして最近は仮想通貨がメイン

NEMとライトコインがフィーバー 12/9の仮想通貨市場

今日の仮想通貨の動き

f:id:re_creation:20171210002009j:image

今日の夜はこんな感じに落ち着いてます。

ビットコインとモナコインが強烈な調整で下げてますね。

そして今日爆上げした2つの通貨がありました。

 

ライトコインが過去最高値更新

f:id:re_creation:20171210002024j:image

1つ目がライトコイン。

前日夜の12000円/LTCから、最高19000円/LTCの爆上げです。

 

一番の材料は海外のゲーム購入サイトSteamでライトコイン決済が使えるようになったということです。

 

これが今回の材料だと言われてます。

 

しかし、僕はもう一つあると思ってます。

 

ライトコインの安定の法則

ライトコインってビットコインとの関係は金と銀のようにしたいと言っていて、ビットコインと同じライトニングネットワークを実装予定です。

それにスケーラビリティ問題についてもビットコイン本体より解決済みです。

f:id:re_creation:20171210010139j:image

これはライトコインのBTC建てのグラフですが、割と0.01BTCに近いところを推移してます。

 

0.01BTCから大きく変化すると、補正する力が働いているように見えます。

それはここ数か月間の法則なので、今後もビットコインが暴騰した時に、ライトコインが置いていかれてたら、 

 

個人的にはライトコインはビットコインの100分の1が定位置なのかなというイメージがあります。

 

ネム(XEM)が過去最高値更新 

 

f:id:re_creation:20171210002027j:image

前日まで30円前後を推移していたネムが朝起きたら約2.3倍の75円ですよ。

前日比125%増というのは過去の仮想通貨取引でも見ることはほとんどなかったので、衝撃的でした。

 

今回の材料は「NEMの中国チームがWechat(中国のLINE)と提携して送金アプリを12/21から提供開始」とのことでした。

 

誤報だった?

しかし、午後になってから値動きが怪しくなります。

そして「正式には提携ではなく、Wechatの連絡先を利用して送金が簡単にできるサードパーティ製のアプリ」だったことが判明しました。

 

誤報だ!ということで爆下げで40円代まで下げます。

確かに「LINEアプリ内で送金可能」と「LINEの連絡先を利用した別アプリで送金可能」ではインパクトが違いますが、誤報というほどガセでもないですよね。

細かい言葉の伝え方×翻訳の間違い×受け取りての勘違いで起こってしまったんじゃないでしょうか。

 

でもかなり大きい一歩であることには違いありません!

 

現在50円代/XEMで推移しています。

 

単価が安いアルトコインのロマンがありますね。

ネムはコミュニティとプロダクトがしっかりしてるので、今後も伸びると思います。

 

個人的にはこちらのニュースもインパクトあります。

 

ネムも長期保有したいですね。

個人資産の状況

現在の個人資産はこんな感じです。

 BTC 25%

 BCH 25%

 MONA 40%

 LISK 10%

BTC、BCHもパッとしない上に、モナが前日比20%ダウンなので、大幅ダウンです。

 

BTC、MONAについてはやっぱり利確って大事ですねえ。

モナも底を固めて上に動く動きが見られたのでそれを期待してたんですが、

底を固めたかどうかちゃんと見極めることがないと痛い思いをしますね。

ここまで下げてしまったので、ホールドで行きます。

 

こちらのツイートが心に刺さりました。

 

2017年に買って良かったもの

今週のお題「今年買ってよかったもの」

1.Apple iPhone X

f:id:re_creation:20170913033706p:plain

一つ目は説明不要のiPhone Xです。iPhone6から3年ぶりに機種変更しました!

 

一部ではFace IDの使い勝手が悪いという評判はありますが、僕は十分に満足してます、

 

確かに寝起きの顔にはなかなか反応してくれないんですが、Touch IDも濡れた手だったり、手袋に反応しないことを考えるとFace IDと一長一短ですからね。

 

一番気に入っているのは画面が大きくなったこと。無駄なスペースがないってなんか良いです。

 

あとはホームボタンのない操作がとても軽快。

iPhoneXにするまでは「ホームボタンがないの不便そうだなあ」という不安があって、iPhone 8にしようかという気持ちもあったんですが、その不安は1日で消えました。

逆にこれまで使ってたiPhone 6を使ったときに「いちいちホームボタン押さないといけないのか」ってくらい、すごく違和感を感じます。

 

カメラの性能アップも嬉しいです。iPhone 6から比べると画素もアップしているんですが、2つのレンズによるポートレートモードとか望遠は、一眼を持ち出す頻度が落ちてしまうんじゃないかってレベルです。

 

2.モバイルバッテリー Anker PowerCore Fusion 5000 

 こちらはAnker製のモバイルバッテリーとコンセントが一体化したものです。

バッテリーの容量にしては少し大きいという欠点はありますが、それを埋めるだけのメリットがあります。

 

アダプタとモバイルバッテリー充電用コードが減ったので、普段持ち歩く時の持ち物が減りました。

そして出先で「あ、モバイルバッテリーが空っぽ!」という非常事態もなくなりました。

 

理想を言えばもう少しバッテリー容量があってコンパクトだと嬉しいんですがね。

それは今後の進化に期待です。 

3.ふとんのタナカ じぶんまくら

今年は睡眠にこだわろうというコンセプトで、枕をいろいろ検討してきましたが、自分に合わせてカスタマイズできるじぶんまくらが一番でした。

 

それまでにもいろいろ買ったりしたんですが、結局枕って「数日寝てみないと合ってるかどうかわからない」んですよね。

 

形が合わない、合わなくなってきたって思ったときには店舗に持っていけばメンテナンスしてもらえるので安心です。

合わないことがないってことはかなり良いと思います。

 

その代りお値段は結構張りました。 25000円とノーマルと35000円のプレミアムがありますが、僕はせっかくなのでプレミアムにしました。

 

イオンなどの店舗に入っていますので、是非一度自分のまくらをお試しで作ってみて一度寝てみるのもおすすめですよ。 


たむらけんじも絶賛! じぶんまくらとじぶん敷ふとん

 4.アイリスオーヤマ エアリーマットレス

実は今年、布団を断捨離してマットレスに移行しました。

 

選んだポイントは高反発なことと、通気性がよくてカビが発生しにくいこと。

ダニも減ると思うので、ハウスダストが気になる方にも良いと思うんですよね。

 

同じ材質でできている、エアウィーブやじぶんマットレスなども検討したんですが、少し高かったんですよね。

 

実はミニマリストによく使われているマットレスだということは買ってから知りました。

 

ハイグレードの9cmタイプが寝心地よくておすすめです。

 

 

 

仮想通貨ってもうバブルなんでしょ?

f:id:re_creation:20171203104053j:image

確かにそうかもしれません。

ビットコインの価値は2017年の初めには10万円だったのが、2017年11月に130万円に達したので13倍の価格上昇を見せてます。

 

通貨の変動としては普通ありえませんよね。

 

しかし、バブル、バブルと言われ始めたのは今になってからじゃないです。

 

もともと0.1円とかですからね。

 

当時は1×の10のマイナス1乗。それが今や1×10の6乗。

 

0の個数を考えて毎年0を一個足してきているペースです。

 

確かに。

 

バブルといえばバブル。

 

でもバブルってなに?

 

チューリップの球根が家を買える値段になるのはおかしい。

土地の値段も数億円するのはおかしい?(長期的に見て人口が増えるならおかしくないかもですが)

 

でも仮想通貨って目に見えないんですよね。

 

貨幣の持つ価値の保存、交換手段っていう役割を果たせば価値の上限なんてないかもです。

 

 

日本では2017年にようやく仮想通貨の取引に関する法律ができてモノではなく貨幣に準ずるものという位置付けられました。(正確にはモノでも貨幣でもないってことなんですけど。)

 

そして仮想通貨による所得は雑所得という分類にされて明確に区別されました。

高いという批判もありますが、普通の労働と同じ税率なので、株式投資だけで生きている人以外からすると特別高いわけではないです。 

 

そして日本企業(dmm、GMO、SBI)も2017年後半からマイニングや仮想通貨取引所ビジネスに参入する企業が増えています。

 

ビットコインが決済に使えるお店は増え続けています。

 

アンケートによると今仮想通貨を購入している人は日本では1.6%でまだまだ少ない状況です。

 

アメリカではビットコインの先物取引が今月からスタートします。

 

「今がバブルだ」という説と合わせて「バブルはまだ来ていない」という説があります。

 

ジンバブエでは政情の不安からビットコイン価格が日本の1.5倍まで膨れています。

金融危機や国家の破綻があった場合、銀行にある預金が無価値になる場合もあるからですね。

 

まだビットコイン以降大きな金融危機は起きてないように思います。

 

僕の読みとしてはそこそこの経済規模の国で金融危機が起きた時にバブルが起きると思ってます。

 

ビットコインで言えば世界に現在1600万枚しかないので、日本ですら全員に行き渡りません。

 

欲しい人が思ったら価値は上がります。

 

まだ日本でいうと仮のお金とか単なる投機商品とかゲーム内通貨とかそんな認識のようですね。

日本だと仮想通貨っていう呼び名が怪しさを出してる気がします。

英語ではcryptcurrencyと呼ばれて暗号通貨と呼ぶのが今は主流です。

 

僕はまだバブルが来たとは思ってません。